自分の好きなやる夫のまとめ

   自分の気に入りのスレをまとめるブログです
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫が王賊になるようです 第64話

177 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:03:29 ID:aPVH1wnf
【会議中】
             ____________
          |     ==========.       |
          |;;;;;;;; _/|/ ̄\/ ̄ ̄  ;;;;;;;;|
          | ;;;;;;;; ∧,,∧. /  ∧,,∧ ;;;;;;;;; |
          |   (`・ω・)/   (・ω・´)   ; |
      ∧,,∧ . ̄ ̄(   つ ̄ ̄(     )  ∧,,∧
      ( `・ω) ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lll(ω・´ )
      |   つ、_          Σ ⊂   |
   ∧,,∧ゝ-/ / /           _ ─\ノ
  ( `・ω)/_   ̄           \ \  ∧,,∧
   |  つ/ /                    ̄ ⊂(ω-` )ヽ
   ゝ/   ̄= o                  ⊂二ノ )
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′     アルイェット将軍と軍師様の会議
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{        ずいぶん掛かってるねぇ
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪      
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |

178 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:03:52 ID:aPVH1wnf


        _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、
      、-'"          `ヽ.
    /              ゙ヽ
    /                ゙i
    |                  |
   /         ,         |
   !、 i  ,       i     __ ,!
     〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′
   〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ      説明が難航しているのだろう
    ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ
    l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i
    「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
    | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
     j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
    !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
   /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
   /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `
     ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |


       ____        
     /        ̄ ヽ.      
   ./            \    
   /          !、    ヽ.  
   |  、  ,:"   _,.- !     |  
   |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\       この場に居る誰が飛竜の襲撃を予想した?
   'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |!      魔物を運用した組織立っての襲撃は古今前例が無い
   〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ      ましてや人と魔族が共闘するなど、ありえなかった話だ
   \ ノー;='-≧==.、 l     r'" |.  
     Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|  | 
     ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./   | 
     j ! ∧,,  ,,/,,ノ___j-、
     | `'"  ゙ー'",,/='―――, 〔,|、_
     〃,,,,,,,,,,r''",r‐'ニニ7 、.ノノ   \
     /;ミヽ! |_ノ -―./  ,rj      


179 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:04:21 ID:aPVH1wnf


          , -‐''"´ ̄ ̄`゛` ‐-、
         r、/,,,__,_//,,,,,,,,/,,   ゛ヽ
         l       // /  ゛ヽ      前例は、無くもありません
         ヽ      〈//     !     かつてラフター国の王が魔物を使った
         〈r,,ィ-‐‐ー  \ 「⌒ヽ |_     傭兵部隊を率いて戦争に勝ちましたが…
         /゛.'-'-‐‐`   〉 |..♭)l | ゛ヽ、
        く_.  ヽ     ||.イ / \ ヽ
         ヽ        | | レ´|l /〉  〉
          ヽー     /|| ト、|l / |
           iヽ   / |L/|/λノ/|/
           ` ‐イ  /|/l  ,λ,/_/_,-‐'" ̄゛`‐
            ,/⊥/ _/  /  /
            | Y |/  //  |
           人 ⊥― ̄/ /



             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{       暗殺された、だろ?
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪       表向きは病死の扱いになっちゃあいるがねぇ
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |


180 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:05:13 ID:aPVH1wnf



                                       /|
                                        | |
                                        | |
                                ,.‐= 、 |        王は戦勝の功労者に魔物の傭兵を含めてしまったってねぇ
                               〃    ヽ
                 ,. - 、                 ,'  ,ィ'77ハ. ',   , - 、
            〃    _ヽ   ,   ̄  、     /|  |'////| Y 〃   ヽ
             i i  ///匁:i  /  ,ィz、 Y ,.イl:|  |'////| :|  | rィ7ハ ',           , ´ `ヽ
             | | 《'////,' | 〃l l,゙//∧ :| / ll |:  V//,'リ. 《  l! {///∧ i          / i ,ィ77x.’,
          r=ィ| | 》////, | /l | l|////|/  l |   V/イ 巛ヽ |  }//// ;ヽ.      ,イ | |////7z|:     /,
         /i| || |V////| | i! l| l|////  l  ! |    V,'| || |V  l//イ l | ト、  _,。=|:| l | |////7゙:|    | |
       /l| | || |..V// ト 、 | l|///     | | i   Ⅵ || | V ト/オ  |./| ゙,人_ |:| l | |////| |    | |
      /| ||| | || l// l l :  ヽ |//リ   l :|| | | l  :| || | V Y l  | |. /`ヽヾl | l | |////| |    | |
     ,イ |t_リ:| | l;//|  | | |   i l|'//    l! l| | | |  |: l| |  V ∧ l! l | |/     ヾl | l | |V//,'| |    | |
.    /|L ||  | |// i! |  | | | l/ |///    l| l | | |  |: l| |  〉| l| l! l | f⌒`ミ  l  | |  V/,゙| |    | |
   / 三≧/// | | |  | | | '_, |//ケ=ミ_| l | | |  |: l| |,/ | l| l! l | |   \l  l |:  V,'| |    | |
.  /  「|. //l | | | |  | | |〃/゙ヽ/  =ヨТTT=ーz !  | ||l  | l| l! l | ∧    ヽ l |    Ⅵ: l|>‐z 」 :L
  レ=、|//\l | | | |  | l,」ィ=二 ||  ー=イ| | |  | l | :!  |,.イ|V  | l|.」.」.」 ∧   ,。=ミ !    Ⅶ||   E三Y
  {ミ刈| イ'///||\l l | |  f=ト、`ヾヨ|: ニ二|:l | |  | l ヽ!\l  | V | l|三三ヨ ト、  |:  ゙Y=z__ :Ⅵ|    ヾ三}}
  {ミ三L.l'///,||||||l\_ l |  L|_|_|_ト、 `ー}     Ⅷ | |  | |  |   l |  ヾ工ア | `ヽ| ヽ,|_|_|_|_|     ̄ヾ|      |/|
  `マ///////l|||||  | |   `マ/∧  〈      V. | |  | |  |   l |  》彡}} |l   | | V///|   l   l |\__{/}
    `マ///l l||||  |  \| | |`マ∧ :|  /⌒Yi l  | |  |   l |  / |   !! : | |  V//∧ l   l :|
      `マ l l||||  |    | | |  ゙マ∧ | ,人   |:「二二ニニ=‐ :|/:  |   !! : | | |: V///i l  l  |
        | l||||  |    ヽ.| |   `マ:レ<//LLL|」 ̄ :l |  |   l |  :  |   !! : | | |  V//| l  l  |

、ー-、=ミ 、\ヽゝ、  〃
>≧ ` ー-、ヽ :. `Y jイ
    ̄`ミ .、   \  リ ハ
´/  Zー- ミソヘシヽ .!__ノ               「教会」の堪忍を超えてしまった王は殺された
彡'´ 彳´ ゞ=ミ、 ヽK, ノ┘                王は誠実な男だったが優しすぎたんだねぇ
/ノ     .>=ミj i|j,イ彡
Y´ ̄ヽー-<!    !__,:'⌒Y
.j }::)   ::. ゝ-- ' 人__.ノ      困りますね魔族と手を組んでもらっちゃうぁ
ヘ.ゞノ rヘヽ  Y、  〉/       裏切り者には死を、エイメェン
j,:`リ    ト、_____`二,'
::レ゙     \+-+-+-{
ミ:.、   `ー ̄:..´ ̄,ノ
"'''- .._ヽ彡ソ,, ,,, ,,, ,|
////// >z、`ー=チ
///////////>z、\
/////////////} |/
ー.、//////////| |}、_
///\////////ハ :./// ̄\


181 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:05:49 ID:aPVH1wnf



          , -‐''"´ ̄ ̄`゛` ‐-、
         r、/,,,__,_//,,,,,,,,/,,   ゛ヽ
         l       // /  ゛ヽ
         ヽ      〈//     !     魔物には魔物で対抗するのは・・・・・・駄目か
         〈r,,ィ-‐‐ー  \ 「⌒ヽ |_
         /゛.'-'-‐‐`   〉 |..♭)l | ゛ヽ、
        く_.  ヽ     ||.イ / \ ヽ
         ヽ        | | レ´|l /〉  〉
          ヽー     /|| ト、|l / |
           iヽ   / |L/|/λノ/|/
           ` ‐イ  /|/l  ,λ,/_/_,-‐'" ̄゛`‐
            ,/⊥/ _/  /  /
            | Y |/  //  |
           人 ⊥― ̄/ /



                    /l   /l
                    /::::::l〈^V::/
            /     /:::::::::〃´Vi〈 ` v-、
            イl    /::::::::::::::((__,.ノノl l\{:ノ    ,. - ァ
           /lN  /:::::::::::,.ィ>/`7 l:l N_      /〃´
    ,. -‐ zニ彡'  /:::::::::::,.ィ>' /::/ l//::/   //'´  ̄ ̄__`ヽ
   /   /   __/_ :::::::::| | ハ:/ /::::::/   //  ,. -─= 、 Y ミ
.  /   /      \::::::`丶// / / /::::::::ノ__/    /      〉〉 l〉
 〈     \ 、--- 、/ l::::::::/  -― ┴ '´:::::::::::::..`丶、        〃 ノ
  ヽ __ ヽ \   \ '´        - 、\::::::::::::::::::::\    /
   /:::::::::::ノ⌒ l           ヘ  ヽ:ヽ ̄ ̄ ̄ `ヽ
  /:::::ー=ニ _,. ィ ゝ== /   l \  l   |::::!            魔導師隊を集めて対空戦闘をさせるのはいかがでしょうか?
   ̄ ̄ ̄  7/ / l  /l ヽ l 、\l   |、:l
.       //l l l l !ハ   トミ/ヽl   |i l       -= = z         へ
      // l !l/l !V‐- \l  ィfi乏「〉  V     / ,.ィZミミ,. .-ァ   /:::::::::〉
       l/ l 从ハト、戊ぅ   弋zツヽ  `¨´/,. -- ─ /.::::/ /::::::::::::/
        V./ /  l l ゞ,, ,. - 、'' Z三戈ァ─<    /.:::::::::l ノ::::::::::::::::/
         r- 、/  /八   >‐v'´::::::::::::::.ヽー‐┴┐ / ,. ---=ニニ二二〈
        ノ:△:.ー コ─┬iへ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三z──‐<::::::::::::::::::::::::.\
       /ヽ:::::::::::l-- ┴ ‐‐丶ミ=- :::三三彡'´ : : : : : : : : :/  `丶、::::::::::::::::.ヽ
.      /X/  ̄/イ Ν,.ィ=-zz┴ ニ ュ,.-z :::: ,. ‐ ァ : : : : : : /     \:::::::::::::::l
     /X/   !  /: : : :_j ー z ∠/ニニ、7 ノ : : : : : : :/          ヽ::::::::/
.    〈X/     〃_ 厂{ニ ` ーく::∠二)   /::Z ` ー―           l::::/
    /7    /    ハ ニ<∠ノ ヽゝ く} /j:> 、                l::/
     l/         ヽイ:::/      マ〉〃::::.\             j/
                `´             `ヽ::::::::::l
                                ー┘
182 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:06:18 ID:aPVH1wnf



        _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、
      、-'"          `ヽ.
    /              ゙ヽ
    /                ゙i
    |                  |
   /         ,         |    現状、出来る最良の手段が魔導師隊の召集だが・・・それも難しい
   !、 i  ,       i     __ ,!     魔法使いの数は慢性的に足りない 
     〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′
   〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ
    ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ
    l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i
    「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
    | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
     j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
    !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
   /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
   /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `
     ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |



183 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:06:38 ID:aPVH1wnf
  
                         /l
                         l:l    __      __
                             l:l l´: : : : : :`:`: .<: : : :  ̄: .─ . _
              _      __  ヽ ヽ: :  ̄: : ─ _: `: . . .、: : : : : : :`ヽ
        ,.lヽ^ヽ'´:`丶、:.:`ヽ -ニ -─-、rー`.ミ、: : : :- 、: : : : :ヽ、 : : : :ヽ : .、: : : ヽ_
    , 、 r..ァ:.:l:.:.:.\:ヽ:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ、:._:. , -l: : : : : :l:l: \: :\.、: : : :\:\: :\ `_: .、ヽ ` 丶、
   /`゙.y:.:.:.:.:.:.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:\:.:.:. / /: :/: : l: :l、l、: :\ 、:\ヽ、: : \:ヽ.、: ヽ: //:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.
.  /:.:.:/:.:.:/:.:.:.:l:.:.l:.ヽ:.:丶:.ヽ\:ヽ:.l./. -//:/: :l : l: :l \\:\_.斗 _=ニヽ:ヽヽ: /:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:. /:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
. /:.:./:.:.:.:l:.:.:. /ハ:.:.:l:.:、:.:,.斗:サ:.ヽl ////: :/: : l: : :l、:l  _\'´ヽ /riー弌`i 、:l: :l/:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.,イ:.:l:.:.:l:.:.l:.l__ヽ:.ヽヽl ,.-- 、}ヽレ:r /: /: : l: l: :l : : :lヽl´ __ ヽ   t乞ク   l:ヽl:.イ:.!:.:.:.:.:.:/|:.:.|:.:.:.:./!:. /l:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.l:.:|:.:.|:.:.:.|
../:./::l: :l:.:.:.{:.l:.l ,.- 、ヽト、l i::::::ノ_, l:lヽ//:l : : l: :l : l : l: :l. /r。弌     ´ ̄   l: :l/|:.:|:.:.:.:./.:.|:.:.|:.:.:/‐l/-|:.:ハ:.:.:ハ:.:. |:.:.:.|: |:.:.|:.:.:.|
/:/l:::l.Ⅵ、:.:.l:ヽ〈l::::::i   ´ ̄,,;;'' l l l/イ: :/:l: l|: : l: : l、l〈 iス.j:}          l: : l V',:.:.:/:.:.:.|:.:.l:.:.:.|<圷示 ∨|ー-|:./」_:|:.:.|:.:./:
:/ l::::l  l:lヽ:N:ト、ゞ'′、    "´ ,l l:}. l: /l/l l l : lヽ: l \ ゞ'゙ 〈        l: :l:l、 !:∨:.:.:.:.|:.:.|、.:|l ゞ='   ヘ| 'イ圷示/l: /:/'^
.  l:::::l  l::l ヽl:.:.lヽ、   -   ,.ィ =l:l=、l/ l |l l: :l l:ヽ:l: : l     r ¬    /l: l: :. l:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ| ヽ|    ,    ゞ=' ′|/:/|r;/   通常一人の魔導師に対し
 l:::::::l  l::l  l:.:.l _,.> 、 _, _'_ ll リ .l   l  lヽ:l l:l \: ヽ、       / l: l l、. |:.:.:.:/ ̄ ̄\ヘ   ′       /イ:.:.|/、   複数種の魔法を覚えさせた上で、
. l::+:l  l::l.  l:.:l     l'i´ l: : :}l _,. -└ y-ァ、 V\ヽ/ l: :l|:/i`  、   /_  l: l r. |:/      /|:.:\  ` `     / |:.:/
.. l:::::::l  l::l  ヽlヽ r ┴o- ' ´lヽ 、  /:/,へ)   l/l: l// l|、: :l/`´.r-. 、l: lー-.l /         //|:.:.| \__ .. イ |,|/ 役割を兼任させ順次後退で運用している
  ヽ/   Ll  r/i´/: : :,O,: : : :l   〉  l:l::l   ヽ     ヽl / l `</:l:.:l::::::::〃  ̄:/         /〈. Vリ   | \_>'′  l
         /レレ/ : : / / : : : l   /   l:l::l    ヽ    / r── ヽ:::::l:.:l::: / :::::: /         / \\   | !ニニ}   /
        i r'´ /: : : / / : : : /  /  ̄ l:l::l.ヘ   ヽ //l   , -ニ-、.:ナ::::::: /       ;' .//   | |::|    /'
        ,.l ll /: : : / /: : : : /_/_,. -i l:l:ヽリヽ  //  l //´_ノ_;lヽ三ニ 「\      ./  \\    |/⌒ニニニ/


184 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:06:56 ID:aPVH1wnf

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  / `ヽ ,. ':.:´:. ̄:.`ヽ、/:.:.:.:', //  / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : .: .:.:.:|: : : : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ__:.:.:./  /: : : : : .:/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :\.:.: : : : :ト、: : : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l: ,、ム、:/`/ヽ、へ:._:./:.:,.イヽ;\:.:ヽ /: : :./: : /: : : : /: :/: : :/.:.:.:|: : : : : : : : : : : .: .:.:|: : : : : :| \:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  _ /Y:/:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.`:\:.:.:/l:.:l.    /: :/: : : :/: : : : /: :/|: : /.: .:/|: .:|: : : : : : : : .: .:.:.:|: : : .:.:∧  \
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;/:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.l:l_\;//|: : : : :/:j: : : /: :/ .|: /|.: :/ .l: .:|\:.:.|:|: |: : : :|: :|: : : .:/ |    
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;//:.l:.:.:.:l:.:.l:.l:.:.:.:.:.:.:l:.l:.:ヽ:.ヽ:.:.ヽ-、l /  .|: : : :/:.:.| : :/l: :.l‐十ト|、/ .|: .:|  |: |:|: |\: :|: :|: : .:/  .|    
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;/:/l:.|l:.:.:.l:.:ll:.l:.:l:.:.:.:.:.l:.l:.:.:l:.:..l、::.lヽ ,l:./:.ヽ;.|: : :/|: : |.: :| |: .:レf云テkヽ \|‐‐|‐ト|、j  |: |: :|: .:/   |    
;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;;l:.l l:.:l l:.:.:|l:l;;;l:lヽl:.:.l:.:.:l、l:.:.:l:.:.:lヽ:l リ.l// ヽ.|: :/ .|: /|.: :| |: .:| 弋zソ    ィf云テkヽ |: |⌒V     |       魔導師隊の使用魔術を変更する場合
;;;;;;;;;;;;;  /;;;;;;; l:l l:.l l:.:.N;;;;l:lハト、l:.:l lヽ:.ll:.:lノl:l´-.、フ  lV.  V .|.: :| |: .:| `¨¨       弋zソ 》 |: |  /     \     習熟訓練で最低3ヶ月は必要だ
;;;;;;;;;;  /ヘ/〉,.弋;;ヽl ;;ヽl ;;;ハ ヽ\:l`l リ.l:l };;リ 二ミ  l;lヽ|: : : : : \j ヽ∧     ,    `¨¨¨´  .|: |/        |\
;;;;;;;;;  l;;;;〉,、l_r-、_,.イ;;;;; __{、     リ   ノ `  - 、   ト、|: : / ̄ ̄\__|\    __         .レ'lー┬rv-‐'´ ̄ ̄
;;;;;;;;;  l;;;;`;;;; l      ̄    >、           ヽ  l l:レ'      ./|: : l\   `     . ィ´|: :l  | | |      
;;;;;;;;;  l_,. イハ      _. - ´ l  `ヽ、         l ./       / .|: :/ .|\_  -‐ ´/j |.:/  | | |     
;;;;;;;;;,,,,,,,  l l:.:l`ー‐ ''"     l     ` ー- .. __//       / ./レ'  .ト、 `ー┬r一' /l レ'  | | |     
;;;;;;;;;;;;;;;  l l:.:l ll/l         l           l   l /         ./\\.   | `ー「二コ‐'´ j    /./ .|     
;;;;;;;;;;;;;; │l:.l |l  l         !        l  . /          ./ .//   .|    | |   /   〈.〈  |     
;;;;;;;;;;;;;;;;;;  V l  〈l       l           l/::{           {. \\.   |    | |  ./     〉.〉 .|      
                    《魔法使いの過酷な練習風景》


185 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:07:14 ID:aPVH1wnf


         ______
     ,..r‐/  _,.. ="'"  ゙`‐-.、_
   //,/  /"  _,.. -―''" ̄ \
  ,イ i,/_,...〃-―'" ̄ ゙̄ヽ ̄ ̄`゙-:\
  .レ'ー''"           :i___   ゙ヽ     ならば複数種の魔法を覚えさせるより
  l            !.   E二゙==-、_.i     単純な魔法を使える魔導師を揃えさせ訓練期間を短くすべきではないですか
  ;!   l        ヽ.  .!、 ゙̄ー-゙ヽ┤    質より数が必要です
 .j    ! !      _  ゙:   \ r‐==、,!
 ト-、_、!.;!__,._,.-=<,_      l k'._,rl l__    _,
 ゙ヽ ''┴Y =  ゙ー┴'       l l ,! .!l! ゙<二~、
   l  ̄ j  ヽ ̄         l l' ノノ、   ヾ\__
.   !. /   )          l ト-'"ト\      \
.   ヽ〈_,.:、-: '           l ,!  ヽ\゙     ヾ\
    ゙:.  r===,、        , l !   ゙ヽ \ヽ     \
    ト,.. トi___.)      /ノリ:     \ ヽ    ヾヾ
    l ハ `=‐'     ./ / ;!       ヽ____\
    リハ   ̄   _,..r'"  /
      ゝ----、''"     !




          ヽ、 _,,,,..............,,,,__
       _. -‐=、'} ヾ,       `' 、
     . ‐''´ ̄`' `'  l彡-      ヽ
    '´フ´/  '"`ヽ }'⌒        ヽ
    ノ /   ,.‐''ソ /"ry⌒ヽ,  、     ',
    ´7 ノ / / ,.イ. | |::::::::::::::ヽ, li      |     はっ、甘ちゃんだねぇ
    ´7. | | ト-i、| |::::::::::::::__;ゝ}ミ、      |    素人が考える程度の案件、とっくにやってるさ
     レl | |ャーr,、ヽ|'vッ='-ry:| :レヽ   |    魔法はな、特殊な才能が必要で習得するのも難しいのさ
      `'ト、.ト`'ー'^ .i::.、^'ー-‐'゙:::| :|'ア |   |
         | :::|    j::::. `   :::::| ::|_ノ:    |
 .      | :::::l.   ヽ-    ::::::| :::|;:: : .   |
       | ;:::::|i:、  ''━ー'  .::イ|  :::|;:l : : .   |
      | ;:::::l「l^' 、._... -''´__,|  ::::|;:l : : :  |
       | : ;::::||:|::ヨ=、`'Y´,..=| li ;::::|;:l : : :  |
       ノ : li:::||ノヲ''=} :∥:}='| | ;::::|;:l : : ::. |


186 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:07:35 ID:aPVH1wnf

          、_            |\ ,. ‐:,.=―                       _
       __  | \  ,. -――`-/:.:./-―‐-...、                 ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
     /:.:__:.:.:`丶Y|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三:_=、、\                , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
.   /::/    ̄>/ニ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\\               /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
   /:.:/     /_,イ:.:ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:|:ト:.:!:.!:ヽ\:.:\ヽ             l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
.  |:.:.|          l:.:.:.:./:/:./:.:./_|.-|‐N |:ト:|:|.:|!:.:.!:.:.:.Ν              /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l
.  |:.:.|        l:.:.:.:|:.|:.:|:.:'/ィ::f下  ,ォイ:.!/|:.:.|l:.:/       .         l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ仟圷ヽl ヽfチ圷 |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
.  ヽ:.ヽ         ヽ:.:|ハ:|:.:| 代ュソ   |j|/|:.:|::/lj/        .         |:/!.:.:.: 从.:.{. V;;リ    V;;リ 'j.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
    \:\         ヽヽ.トヽ!  '' ''   ''}'/://:.:|         .          j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ   '    /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |   
     \≦二     ∨|:.:.:|    ワ/イ´/:./                   \:{ヽ|:小    V 7  彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|   
           ,. ‐<´ ヽ:.| ァ‐_--イ|:.|__|!/'´        →            ` Ⅵ:| ヽ、  ´ ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
           /.: : : : :\   ヽノ: :\ V/ l    戦力になるまで10年必要       ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|   
         l|: : : : : : : :`\_{:,': : : ヽl  l                      ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|   
           !:|: : : :ヽ: ヽ|: :`: :〒: : /=l.  l                    /ヽ::::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
         l: |: : : : : \:|: : : :イト: /: : : ;l   l                    |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|
          l: :|: : : : : : : :\: :L!ll」: : : ;ハ   l                    |::::{ \   / ∨⌒∨ \   / l::::::::|.:.l|
         l: : |: : : : : : : : :〈: : ll:lリ\/、     l                  /ll::::}\ ∨ \  ,VCV  ∠ _∨ |::::/ハ :l|
         l: : : |__ノ「 ̄ ̄ト| /:ll'll    \_丿                 { }}:::::ン  ̄}__/ ̄`^<_/ /,弖  l ::{{ }:|
       l: : : : :\_:l   リ: /ll ll                         V__/   / /   /:/`\r'〃ニフ   }::V/ :|
       i´: : : : : : : :.l    l / .ll ll                         {´ /了 ̄|l   /:/      ̄ ̄`ヽ ヽ:/:.: |

         単種の魔法を極めるだけで・・・
         ゼロから扱えるようになるだけで3年、5年掛かってようやく使い物になる

         それから社会に出て技能を修得して仕事に慣れ始めるだけで3年
         一人前になるまで5年、戦場で使い物になるだけで10年必要なのさ


187 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:07:56 ID:aPVH1wnf



          , -‐''"´ ̄ ̄`゛` ‐-、
         r、/,,,__,_//,,,,,,,,/,,   ゛ヽ
         l       // /  ゛ヽ
         ヽ      〈//     !
         〈r,,ィ-‐‐ー  \ 「⌒ヽ |_
         /゛.'-'-‐‐`   〉 |..♭)l | ゛ヽ、    では民間の魔法使いを転向させては?
        く_.  ヽ     ||.イ / \ ヽ    基礎は出来ているのだから容易ではないでしょうか
         ヽ        | | レ´|l /〉  〉
          ヽー     /|| ト、|l / |
           iヽ   / |L/|/λノ/|/
           ` ‐イ  /|/l  ,λ,/_/_,-‐'" ̄゛`‐
            ,/⊥/ _/  /  /
            | Y |/  //  |
           人 ⊥― ̄/ /



              _,、ィァ''''''''''ー-,、
         ,r'ブ ;"//  ,/ ´ヽ,
       ,f"」∠='"⌒`''´ヾ, -ー气
         jf´            }   ーヘ
       ,!    j   _,、,, ゝ .ゞ二_ ヾ|     我々は兵数においてヴィスト軍に対し劣勢に立たされています
        .f 、 、ヽ;、n5ァ   \ 、ニj     一人でも多く戦場には必要です
      ヽ`テiァ` "ご     | f、く
        j ´.j          | |, |.|     現にマックラー市民、エルト国民両方から多くの志願者が出ております
         { く;ッ        |. ト ,リ
       ヽ  _,、-ッ       ,| ,レイ\_
        ヽ. ヾ "     ,/.| ||::| ヾく`
        ヽ     _,/.: |.||::| 、,ゞ゙`
          ゙ーr―''"´ ..:: __」||:::| ドゝ
            _」-ェ=_=ニ´-‐''N:::| Yゝ
            ∥「 ノE   、._.ノイ ̄`゙''ー--
           j| 片_,シ  _  ,,ノ´
         /|! レ-―'''′

188 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:08:16 ID:aPVH1wnf


        _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、
      、-'"          `ヽ.
    /              ゙ヽ
    /                ゙i      彼らは剣の柄、大事な後の戦力だ
    |                  |      学徒出陣は最後の手段にしたい
   /         ,         |
   !、 i  ,       i     __ ,!      軍人の魔導師は如何なるときも状況に対応できるよう、
     〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′    魔法種転換の為の訓練を日頃から行っている
   〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ      彼らでも変更までに3ヶ月
    ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ
    l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i
    「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
    | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
     j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
    !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
   /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
   /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `
     ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |







             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\     民間に軍事の基礎から叩き込むんだよ?
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i    部隊としてまともに動けるまで3年は掛かるねぇ
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′    ヴィスト軍主力とぶつかるまで2ヶ月を切ったところじゃ
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{       どう考えても間に合わないねぇ
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪      
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |


189 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:08:34 ID:aPVH1wnf

         ______
     ,..r‐/  _,.. ="'"  ゙`‐-.、_
   //,/  /"  _,.. -―''" ̄ \
  ,イ i,/_,...〃-―'" ̄ ゙̄ヽ ̄ ̄`゙-:\
  .レ'ー''"           :i___   ゙ヽ
  l            !.   E二゙==-、_.i
  ;!   l        ヽ.  .!、 ゙̄ー-゙ヽ┤      これも軍政を放置していたツケか
 .j    ! !      _  ゙:   \ r‐==、,!
 ト-、_、!.;!__,._,.-=<,_      l k'._,rl l__    _,
 ゙ヽ ''┴Y =  ゙ー┴'       l l ,! .!l! ゙<二~、
   l  ̄ j  ヽ ̄         l l' ノノ、   ヾ\__
.   !. /   )          l ト-'"ト\      \
.   ヽ〈_,.:、-: '           l ,!  ヽ\゙     ヾ\
    ゙:.  r===,、        , l !   ゙ヽ \ヽ     \
    ト,.. トi___.)      /ノリ:     \ ヽ    ヾヾ
    l ハ `=‐'     ./ / ;!       ヽ____\
    リハ   ̄   _,..r'"  /
      ゝ----、''"     !



          〃⌒⌒ヽノ
         /〈ノノ_、^_)))           制度の不備は昔からだよ
         / (| | ,_ノ`ノ|_            まともに準備ができて戦争が始まったのなんてあったためしがないさ
     _______i,∇りヘ ソりソi______
    /⌒ヽ ;/ ,イ (, ,Ψ, ,),r --、 ;;\       戦時は平時の、平時は戦時の政治がある
   /;; ;; ;;ヽ!___/]つ-=/.r'⌒.i∧;; ;\     今は違っても、昔は最適だった法ってのがあるんだよガトー
   /;. ;;| :: ;;ヽ;; ;;\ ,r'  i-=Ti  ヽ;;__;\
  /,; ;;ノ;; ;; ;; ヽ ;; ;;\. ,r'i  ||;\ ,,_/,;; \  昔は一人の魔導師に対して複数の役割を兼任し、交代させるだけでよかったのさ
  ん;;ノ;; ;ヽ;; ;;,\;; ;; \ . i . ||;;; `';; ;;; ;; ;; >
   ん~、;; ;;;_不ノ~~f、 ,ヽ~'~~~~""
       ~~"^        ` -'


190 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:09:04 ID:aPVH1wnf

                    ____       
                  /        ̄ ヽ.    
                ./            \  
                /          !、    ヽ. 
                |  、  ,:"   _,.- !     |
                |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\   平時において、戦闘において魔法が必要と想定されるほどの脅威は魔物だった
                'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |  
                〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ   人に対しては人で十分だった
                \ ノー;='-≧==.、 l     r'" |.   そもそも魔法が使える人間など限られた数であるし
                  Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|  |   人間相手に魔法などほぼ必要としない、武装した兵士を送り込めば事足りていた
                  ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./   |
                  j ! ∧,,  ,,/,,ノ___j-
                  | `'"  ゙ー'",,/='―――, 〔,|、_
                  〃,,,,,,,,,,r''",r‐'ニニ7 、.ノノ   \
                  /;ミヽ! |_ノ -―./  ,rj      `ー-、_
                _/ /__ \ ,.-‐'"_二-‐ァ''           /`ーァ----ァ=≦三三三
           __/ ̄   // ヽL└‐'"  /          ,∠(___(___(_,.. ィ~T ̄T~T
     _,. -'ニニ二ィ'   ,.r‐く└ァ`T"_,.-‐‐''Z"          ,:/        /  / .|:  | |
  r―'"ー'て_/__ノ  _/イ~「` ( _ノr'  / \___     .//         j   |  .|:  | |
  TTT~ ゙̄7  ノ__,..ノ"   | .|  // / /    ヽ.__  ̄`ー-、.//         /|  j|  .|:  | |
  ,| | | ./ /    _/    | | ,// //        \、   ∑>==r'fアーァーil /.└‐'L_|_」._」



191 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:09:27 ID:aPVH1wnf

                    /!             {\
                  /' ノ       ,ィ.、        l  \
                     /ン ' ' 'y'´ゝ、_,.ノ/   `ヽ、  _ !   ヽ
               /ノr'У´ シ^ ィ  ̄(__  `ヾ'`ヽ{ ( `ヽ  ヽv'´ |
             / |'  У^/ ´  _  r' - ハ 、   r>' `  ′ l
         、  /  l,.ィ',. '     ̄   ヽ_' j  l >‐y' `ヽ  }   {      
         V`'^   、 ' ´    , 、  ̄ )_r=γ7  ハ_  j  ' V, )  ' ´l、      力は人を遥かに超え、存在そのものが魔力の塊だ
      __,. ィ' ´    __>、__   ‐-/ο ̄:::::/   }   /     ´| .  ___\
     ー--v' ^   γ ヽ  アヽ, ィ'〉`z'  }:::}  .   〈ヽ.    ^ ヘヽ r '   `    寿命に至っては姿形はそのままに百年以上生きる者も居る
        |     }   ヘ <  ァYソ }  ,> |       > ヽ.    ト:∨l        上級魔族に至っては個で軍に匹敵するほどだ
          L -‐‐-‐' }    ヽV  > イ  /:::::ハ...、  , 、|  l ゝ‐=ヘ'  ヘ
       / '  ゝ 〈  .', ヽゝ' /-‐'::::r/ / ` ‐' |`,.ィ' l ,   ヽ.  ヘ
        / '   ノ,.-‐' lヽ  ゝソ ゝ,ヘ::::/' l、 `ト、 ヽ. {/ ,j  > 、   \ ハ
     ノ   /r'´   {   v'ヾ   /‐' ソ )= `V^ {  ヘ´ /   ヽ   ヽ.ハ
    、/    ノr'   Y  ヽj  '´`' `'ヘ ´ `'^'^'^ヘ.   ヘ'        ヽ   ヘ ソ,
  ,r‐‐〉   'ノ    (ハイ}‐'       `ヽ`ー‐‐ ' }     l         ヽ   }´ハ
. └r'`'ー ' 7                    `ヽ ' ´ 〉   .}           ゝ=‐ イ、__
γ ' ヽ_ィ、〉                       ヽ ヽ.ノ7ィ        `'-v-イ、 ,.ヽ
l,.-‐'^'´′                          {. γヾ            ` `
                                ー{,、リ
                                  ゙'′



             /丶`~~^iヽ-、....-..    ノ''- ,,,///_//
ヽ        く  ヾ   (イ´ .)トヾニヽ  ヽ、三三三彡
_ヽ、_     Y´`T、ヾ,,  `''''´┘  彡ゝ、   `'' 彡彡彡
  __/    「`'''´ノ//~~~'丶 /|\   `ヽ、___  〉、彡彡
ミ/    i┴  ,..!´ノ/~`-ヾ-|ミ彡\      |,ノ )三三      魔物は強い
/        〉\  〈 ノ /~\_l、 〉ヽ||||!-----''''''´-'''´ミミ       腕の一振りで岩を砕き、地をえぐる
|       ////\ ハ,,|      !!!!-/  ''''''''''´川\\
丶ニΞ-'´ --|丶…__     /    \\ 川 \\\        その強さはどこから来るか?
彡彡//ヽlト  \   `ヽヽ   'i =|||||||ヽ \, ------===       魔物の力の源は魔力によるものだった
/ / |Y| トヽ .〈ヽヽヽヽ) L_ ノ  l~~~'--''´  _, -'''丶
 // |  |_ヽ >ヽ|`'ヽ_ノノ/|.|.|.|!ニ- 、///~~    ヽ
_,.. -j''´^~ミミ`´ヾ___|   | /  Y/ ~`'''フ l       ヽ
 //ミミミミミミミノ~\     //  /´ / ~ヽ, -''´
_//ミミミi´~  `丶、 \\/  /  /  / 
 `~~~~~ヽヘ     `丶 ~~__,. ・´   /   | /`ヽ
    /~' - 、\     ̄     /   //


192 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:09:48 ID:aPVH1wnf

          |:::::::/             _____                        ,′
          |;/       _,.. .:‐.:::::: ̄::::::::::::::::: ̄::. ‐- .._                /
           /    {^ヽ,. .::´::::::::::::::;∠二_``゙'"`ヽ::.ト、::::::::::::.ヽ`           /
       ,ィ´-、      |   !:::::.:;.:.::;:'::/     \   l.:l \:::ヽ:::.ヘ          '
.     / '、 \  /l  }:/;.ィ/ ;メ、 _, -rヘ、ヽ  |/   ',::::!:::::.ヘ         , '
   /    \  y /.:|   !:/.:/ / ‐r'f_,ノ:|   }   ,′   j .:!:::::ハ:',       /
  /       ヽ V. .::!  :ト、:.:j ! ´ゞイァノ    /   ⌒Yヘ:l:::/ vi   /
           ', V ::!  」_ ゝ' !   `zく_    / ,.ィ}^!ノ.:::jレ′ }!  /        魔力の研究から魔導師が産まれ
            } ヽノ /  }、{                レソ/.::;. ィ     |,/          魔物には魔術が使われるようになった
           /ー‐-、{   {、_            、 ゝくr' ´ __」 -‐ ´ノ
         { 、_    ヽ  ヽ!  、         `¨´ ノ ̄  ノ  /
          j    ̄ `y′  }   ` 、         /
           {  -,.、_ノ、  ,!___`__,_- ‐  ´____
  _  --‐─\´       /!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|-‐ ´    `丶、
        ,.ィ´ ヽ._      {,ノ__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|─-  .._       \
       / /   {ゝ .._  /| `丶 ̄ ‐- 、:ヘ、    `ヽ      ヽ



               __/´ |ィ7
             /  '" {_ 〉
               /   ・ '  <´ _,..-ー<l_
            |     , ィ ',. ' ´ ,  ' ,  ' { }_
            r'   r- ',..、´。   / ,  ' ヽ}
           V __/ (ι'   /    , 、  〉         しかし魔物は数が少なく
            〈´イ  ゞr ゚     ゚  , 、  ノ         より強い者に従う性質上、群れを形作る事は少なかった
        _,γ¬‐∨ ゚ ゞ'/ ヽ ゚ γヽ ゝ' r' ノ  , -┐
      _<___〈  r‐ }  ゚ / ゞ',. 、 ゝ ' ノ  ´ ノ/ , ' ,}     同様に魔法使いも貴重な存在だ
    r‐´   r‐--{ ,、ヽ '´|  o  ニ ', ´ _ノノ/    -‐〈、
   ,< 、   {  /`´ `´l  l ヽ  ´  'rγ' ´        〉ヽ
 / }_ ィ _,. ヘー-ソ  ´ `7 ` ッ ´/ニ_ ':::::| L、   -'__´} `l
∠ヽ__rー7´  l,ッ'    ' _`_ヽ ,イ 〉 r'ー‐ヽ ヽ__ノ´ `´゙ '′
  ´´  / γ´}o ,. _゚γ'7‐、:::ノ ' 'ヽ/     ヘ´
     { 、 { ア ノ o _{-'} ヽl l|〉 , -‐ヾ'、゙   r'     
    ノノ`  ` ´ '´ ノ´   〉 Y   }└ 、--ヘ
    ´     r- '  __,/ r'′  ・l  ヽ,  }
         γ´,、,.- '´   {     {   `ヽ_{
        ´        ト 、, -:イ
                l   j
                    {、 ,.ィ'
                 '、ノ

193 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:10:14 ID:aPVH1wnf
            ∫           ____   ∫      ∫              
              ∫      .,∴∞-|     ∫   从从从            
          ∫          (;;;;゚皿。:;  .___t==Ц=┬ =====      
~                  ,,,ノ~| ̄|: ̄し   从从从从从 ̄ ̄ ̄丶           例え優れた魔物や魔法使いの犯罪者が出現したところで
.            ,,,,,,,,,∧   | .人:| Σ三三[( .|   Σ●Σ  |) |=||         人は指導者に率いられ戦力を結集できた
        _____;∴д。>┌┴─ W |:______ヾ____ゝ|___W____|___
        |ミ// ∪lllll  ~ ~|:__: _w ∩ Θ/___________ヾ_   千倍の質の戦力と言えど百倍の数の前には為す術も無く膝を屈するのだ
      . └┼-─;;;;;;;;※───-/ 从☆ 从/ /ニ从ニニニニニ※ニニニニニゞ
  __,,,,,,,  ◎)~~~O~人~~O~~( (=|     (=(《◎》~O~~~O~~~O~~~O~~~O~(◎)
  |==∝∵~ゝ(◎)(:;:つ(◎)(◎) (◎\(0)ロ l))三三三三Σ◎)(◎)(◎)(◎)(◎/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           __,,,,,__  )--ニニ(0       __|_☆_∴ ,,,,,_
          γ__☆⊥  MMwwwMMww  .,..,(°∴,.⊂___☆ヾ   
    (_[_⌒つ`Д;:;:・            ⊆(_(_) ;:; p)つ MMwwwMMww
            (_  ⊃     と ∩ ,,.,.,.,,.,.  :;:;:;:;:______)
          ⊂_)         |,,...,.| __)
MMwwwMMww           (__ ,,,,,,,.∞∽∞       __,,,,,_
                   と::::;; ::/※/ MMwwwMMww_☆_ヾ
  __,,,,__  ノ~              ;;(。A。)つ ,,,,,,,_    ⊂( ⊂ )呂*~⌒⊃
 γ_☆_ヾ ⌒つ  MMwwwMMww   ~;;:::::;:;:::; ;;*☆_|__    """":::::::;;;;;"""
 (。Д゚;∴∞∝;;;:::::::
 (ノ ~~~                   .,.,.,




..           ''';;';';;'';;;,.,
             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;          魔物は魔法を自在に操り、力は人を凌駕するものの
          vymyvwymyvymyvy、         エルト王国内で組織立っての抵抗はほぼ無かった
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ      徒党を組んだところで数の力に押されて終わりだったのだ
   ゝ  ミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡  r
    しu(彡  r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.  ミ) i_ノ┘
.       i_ノ┘  ヽ  ミ)しu
            (⌒) .|
            三`J

194 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:10:34 ID:aPVH1wnf


   *``・*。
   |   `*。       ,   ゛ 三 ミ 、                    よって魔法を集団で使う機会は少ない
  ,。∩    *      ( ( (((´・ω・`))) ) )   ∧_∧          だとすれば個別で案件に合った魔法を使った方が効率が良いことになる
 + (・ω・`)*+゚       ヾヽミ 三彡, ソ     ( ・ω・)=つ≡つ
 `*。 ヽ つ*゚*      / )ミ三彡ノ       (っ ≡つ=つ
  `・+。*・`゚⊃ +゚     / (ミ 彡゛        /   ) ババババ
  ☆ ∪~ 。*゚      / \ゞ         ( / ̄∪
  `・+。*・ ゚


            Λ_Λ
           (´・ω・`))
           (つ  ノ'
           (_  )|i          そうでなくとも戦闘以外で魔法は引く手あまただ
        シャ i|し' ノ  バッ        魔法は便利で軍事以外にも多くの分野で必要とされている
     ∧__∧≡=- 'Ji   ―ヽ_∧
     (´・ω・`)┐≡=i||―と(´・ω・`)
     と´_,ノ゙ヾ.≡=-  ― ‐ ―と_ノ
       (´ ヽ、 \≡= -= /―⌒ソ
        `ー' \__)≡= -'´

195 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:10:56 ID:aPVH1wnf


                _ ,,. ---- 、                    /
              _/´       ` ヽ、_         _人_   /
            /   /         \     `Y´   /
           /   /  i  /    |  ヽ  ',         /
           ,'  !  !ヤT Tト   /」_ !  ! !|    *  /} *
           !  |  |ィ チテト V/リ __ `ト、 ! リ     * r/ / _i_
       人  !  ハ  | ヒrリ    だ} 〉リ ムイ        /ム'^7  !
       `Y´ /  ∧ ヽ.    、 Vソ 厶イ\      ! /yヘ!       食糧を貯蔵している氷室の氷も魔法によるものだし、
  . * *   /  / ハ  ヽ r ‐ ァ   ハ.   \    |   / _!_     定期健診の性病予防や身体検査、傷の治療、
    , -‐ ' ´   /r―‐!  ヽ.  ' _. ィ  \   \  /`ー‐<.  !      人工精霊を使った生産技術など上げればきりがない
_!_ /      r―ヘ:.:.:.:.|   |7 「\|`::个‐ュヽ    )〈 ヽ_人  *
.i /  /    /:.:._:>'’   |く女}|:./ ̄ ̄ _, 孑'  |    ノ   ;
 / ./     /:.f´     __人:.:Ⅴ!:|    〈:.\{`ー-|    | ̄\ *
./ /     /〉:∧    /―――⇒リ人    \:.>‐:| ,ハ  |   \
| /    / /:.:.:.:∧   ∨:.:.:.:.:.://\\  ー ` ̄ ̄ ノ ∧\   |
V   /  /:.:.:.:.:.:.:∧   \:.:.:.:/|! !  iヽヽ、    _/  |::::::::::\/
人   |  /:.:.:.:.:.:/:.:.:}     ∨  i!  }   V:::>‐<_    ノ:::::::::::::::\
  }   厶 イ:.:.ト、___ノ   !  |    \   \::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::人::::::
ー'  /:.:.:.:.:.:.:.ト、>―  /  /     /` ー‐-、>--、__::::::::::::::::::`Y´:::::
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧__   /_/      |    />-、_>―‐ァ‐-、::::*::
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:<__,.  イ:|      / ヽ /:.:/\:. !: :. :. :!:.:.:.:.:|:::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::|     |::|      厶:イ´:.:/\:..:.:7ー ‐-く:.:.:.:.:.|:::::_!_

196 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:11:14 ID:aPVH1wnf


                       ∧__∧
                      へ(´・ω・`)へ
                       )   ∧
               ∧__∧, ク― ‐//⌒
               (´・ω・`)/=―
              ∠   /≡=―
        ∧__∧≡=-//>>=― ‐
        (´・ω・`)┐≡=-
        と´_,ノ゙ヾ.≡=-          一説によれば魔法使いの仕事効率は非魔法使いの仕事に比べ10倍とも言われている
  ト、_∧=― (´ ヽ、 \≡=-
 (/ノω・`)― ‐`ー' \__)≡=-
  )  /ノ=―― ‐
  //く<=― ‐

                ィヽ ヽヽ ./~>、ー--- __
            /   \i |/     >、    \
           /    /iヽ∨j',       \- 、__ ハ,
              /    ./=-‐‐-=',       ヽ -.、 ',
          /,    /       .',  ',       ,   ヽ',
           /,′ ./ /        ',  !       i、   ',
          i ,  / /、        ',  !      iヘ、  .i
           |.|   ' i -ヾ,_ i  '"   _', !',     |ヾハ .7
           i i   |,.イ'   i_ン! .i',__ ィ,=', |-!     j_ヾ','/     優れた工匠魔導師は優れた工兵でもある
          リ! 7!i |. `‐‐ ,'     -ゝi7ィ     i ! ヽ/      高い効率を持つ魔法使いを兵士として遊ばせておく手は無いと国は考えた
         | i |! |    ノ      / !     j:リノ j       だから兼業する魔導師は奨励された
         ', ! .ヘ  ヽ 、        |    /!|ノヽ、
          ', |   !i 、 `‐‐ 、_____,ォ  .| i  / i /~ヽ /_
           ',',_ | i:| ヽ          イ| ! ./ 〃 ,,=ヽ  i
 クイックイッ   .≠ i-.、ヘ ヾ> 、__.....::<:::/ !i|./ /-‐'"ヽ、!
         // ノ⌒' i .i´_,、   ヘ:::::/   / ./::.  , -‐'"ヽ
       .i i,イ   ノ i   \ ,i<,      7::::::::´7::::::::::::::::>x
        i   〈  |   __〉  7 ∧    /::::::':::::i:::::::::::::::::::::::::
        \   ハイi ,イ ,,ヽ .7  ∧  /:::::::.:::::::i:::::::::::::::::::::::::
         ',    \-ヘ   >-t_:::ヽ':::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::
        ィ~',     ̄ヽ、 , '"  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      -/イ  '  i  ヾ   \    |>--:::::::_:::::::::::::::::::::::::
     /  i , i!   i,  '     ¨   .!:::::::::::::::::::::::::::>x:::::::::::::
    ヘ  ', ヽ    >、         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー

197 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:11:32 ID:aPVH1wnf


        //:::::::::: :/        __,,.. .-‐ '''""~
       /∠: :_: :: :/__,,.. .-‐ '''""~
        | }:´~"''‐- '、Y                        魔法を学ぶには多くの時間と金を投資しなければならない
        | }:      i|                        沢山の書物や優れた教師も必要だ
        | }:      i|
        | }:      i|
        | }:      i|             __,,.. .-‐
        | }:      i|   __,,.. .-‐ '''""~
        | }:      i|
        | }:      i|
        | }:      i|                     _
        | }:      i|           __,,.. .-‐ '''""~
        | }:      i|
        | }:      i|
        | }:      i|


        \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  |[], _ .|:[ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::        反面、魔術が使えることで多くの仕事を掛け持ち出来て
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::         職業選択は増え、収入は増える、社会格差はますます広がる
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::                    それが昨今の貴族制度にも繋がっているのだが・・・これは別の話だな
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::    そうだ
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::   これは夢なんだ
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::    ぼくは今、夢を見ているんだ
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::   目が覚めたとき、
   |l    | :|    | |             |l::::   ぼくはまだ12歳
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   起きたらラジオ体操に行って、
   |l \\[]:|    | |              |l::::   朝ご飯を食べて、涼しい午前中にスイカを食べながら宿題して、
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::   午後から友達とプールにいっておもいっきり遊ぶんだ・・・
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::


198 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:11:57 ID:aPVH1wnf


   ∧_,.,.
 r'( ・∀・)
 | /::::::ハ:::i                  ∧    ∧    ∧    ∧    ∧    ∧
 | `─、:::、::ヽ                [::::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨
 ||´ ̄||_)__)             (・∀・|| (・∀・|| (・∀・|| (・∀・|| (・∀・|| (・∀・ || )
 ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     〈_j:Y:::iO〈_j:Y:::iO〈_j:Y:::iO〈_j:Y::iO〈_j:Y:::iO〈_j:Y:::O:〉
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l:::::,::::||::l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  (_ハ_||_(_ハ_||_(_ハ_||_(_ハ_||_(_ハ_|| (_ハ_||_,)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                              一方、兵隊は周辺国に対抗するのを目的とした治安維持が仕事だ
                              国の権威を象徴し戦争や内乱を仕掛けると痛い目に会うと事前に理解させ、
                              戦争を未然に防ぐための存在だ


        _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、
      、-'"          `ヽ.
    /              ゙ヽ
    /                ゙i
    |                  |
   /         ,         |
   !、 i  ,       i     __ ,!        魔法使いは金がかかる、世間では必要とされる
     〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′
   〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ        乱世こそ軍は必要とされる・・・・・だが平時では
    ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ         むしろ厄介者
    l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i
    「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i       軍に魔導師が集まらないのは道理だ
    | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
     j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
    !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
   /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
   /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `
     ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |


199 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:12:16 ID:aPVH1wnf

        _         ,,r-‐ー‐ ‐ 、
           ̄二゙''‐ 、 ⌒;/ -       ヽ 、
      ,, -‐''" ̄ ̄ヾ;、ヾ V           ゙丶、
        __,,      ゙ヾヽ i γ            ゙丶、
     ,,-‐''"          i .l;;;;ヽ             ヽ
    " ̄ /          |;;;;;:::ヽ   ヽ          ゙、
     /         //:::  :::::\  ゙ 、         ミ
    /       /i  i /| |:::::   :: ::\,._ ゙ヽ、        i
   / / /    |:|  .| | | |::::     :   ゙丶、__ヾ __      i
.   | / /    | |:|  | |::ヽ.:::     ,;:-‐二二"\\ ヾ丶,,,   |
   | ::|| /:  |.   | |:l ::: | |::::::     '" /".(゚/_)/. ヽ ゙i⌒.i::::゙゙''i .i
   | :|.| |:  | ||  | .ii,, -‐''二 \    _" ̄      !  / .|:::::::| i
.   |:|. |.|  | ||   |/./(゚ ノ ;   ::::    ̄      i   、l::::::::| |
   \ i |ヾiヽ\、.i ‐'"- '' .'"   |:::::         ,,ノ / ,ノ:::::::::! !
      \、 ヽ- ヽ         |::::::::    、__,,,-"
         |  i:::.ヽ       ::.ヽ.     ー ‐ ' "     軍隊は何も産まないからねぇ、もうからない無駄飯食いだよ
        /  i::::::::::.、        .__,,--‐.'     
        /   |:: :::::::..ヽ    ー'"、 ‐''"            きっとあたしら軍人も戦争が終わったとたんに邪魔者扱いさねぇ
.       /   .|::::::::::::: >^、     ::::       / 
      /  /:./:::::::::/  iヽ、         .:" 
    /  /.:/::::::::::::|    ゙i..::ヽ. 、    ,./::/ .::
   /  /::: /::::::::::::/  |\゙.i.   `' ‐‐''":::::::/  .:::
 /  /:::: /:::::::::::/    .|  ヽi       ::::i   




          , -‐''"´ ̄ ̄`゛` ‐-、
         r、/,,,__,_//,,,,,,,,/,,   ゛ヽ
         l       // /  ゛ヽ
         ヽ      〈//     !
         〈r,,ィ-‐‐ー  \ 「⌒ヽ |_        ・・・・・・そうですか、しかし矛盾しているのではないですか
         /゛.'-'-‐‐`   〉 |..♭)l | ゛ヽ、     周辺国に対抗するのを目的とした治安維持が仕事ならば
        く_.  ヽ     ||.イ / \ ヽ    国内に対しても同じ結果が得られたのではないでしょうか
         ヽ        | | レ´|l /〉  〉
          ヽー     /|| ト、|l / |    治安要員を軍に代替しておけば兵力不足は免れたかもしれません
           iヽ   / |L/|/λノ/|/
           ` ‐イ  /|/l  ,λ,/_/_,-‐'" ̄゛`‐
            ,/⊥/ _/  /  /
            | Y |/  //  |
           人 ⊥― ̄/ /


200 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:12:32 ID:aPVH1wnf


        _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、
      、-'"          `ヽ.
    /              ゙ヽ
    /                ゙i
    |                  |
   /         ,         |     求められる役割が違うのだよ
   !、 i  ,       i     __ ,!
     〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′    単に平時の治安に限定するならば、警察で事足りる
   〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ      軍は過剰な装備であると言わざるをえん
    ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ
    l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i
    「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
    | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
     j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
    !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
   /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
   /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `
     ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |



                    ____        
                  /        ̄ ヽ.      
                ./            \    
                /          !、    ヽ.     社会の根幹を担うのは税収による相互扶助だ、その税収は国民が収めている
                |  、  ,:"   _,.- !     |      軍も税金で動き国に対し奉仕している
                |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\     視点を変えれば、軍に所属しない魔法使いも優れた効率で社会に貢献していると言えるだろう
                'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |! 
                〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ     財布の中身は有限なのだ
                \ ノー;='-≧==.、 l     r'" |.  
                  Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|  | 
                  ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./   | 
                  j ! ∧,,  ,,/,,ノ___j-、
                  | `'"  ゙ー'",,/='―――, 〔,|、_
                  〃,,,,,,,,,,r''",r‐'ニニ7 、.ノノ   \
                  /;ミヽ! |_ノ -―./  ,rj      `ー-、_
                _/ /__ \ ,.-‐'"_二-‐ァ''           /`ーァ----ァ=≦三三三
           __/ ̄   // ヽL└‐'"  /          ,∠(___(___(_,.. ィ~T ̄T~T
     _,. -'ニニ二ィ'   ,.r‐く└ァ`T"_,.-‐‐''Z"          ,:/        /  / .|:  | |
  r―'"ー'て_/__ノ  _/イ~「` ( _ノr'  / \___     .//         j   |  .|:  | |
  TTT~ ゙̄7  ノ__,..ノ"   | .|  // / /    ヽ.__  ̄`ー-、.//         /|  j|  .|:  | |
  ,| | | ./ /    _/    | | ,// //        \、   ∑>==r'fアーァーil /.└‐'L_|_」._」


201 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:12:50 ID:aPVH1wnf


          , -‐''"´ ̄ ̄`゛` ‐-、
         r、/,,,__,_//,,,,,,,,/,,   ゛ヽ
         l       // /  ゛ヽ
         ヽ      〈//     !
         〈r,,ィ-‐‐ー  \ 「⌒ヽ |_       ノイル王国はどうなのです?
         /゛.'-'-‐‐`   〉 |..♭)l | ゛ヽ、    魔術において先を行く国であると聞きました
        く_.  ヽ     ||.イ / \ ヽ
         ヽ        | | レ´|l /〉  〉
          ヽー     /|| ト、|l / |
           iヽ   / |L/|/λノ/|/
           ` ‐イ  /|/l  ,λ,/_/_,-‐'" ̄゛`‐
            ,/⊥/ _/  /  /
            | Y |/  //  |
           人 ⊥― ̄/ /



../ヽ
.ト-ヘ        ,、__,、__
..|  |      /      ^ヽ
. |  |_.   /  , --- 、  ヽ  , --、
 |  | トヽ、/‐┬┘ ○ └┬‐レ'´イ /
 .| /ト、  l `,ヽ、    ,、-'´, |  /
  |  | ヽ/     ̄ ̄    , -----、
 /  __> ト、.  V ̄ ̄ ̄ ̄V/ , ----、\       ノイル王国は立地が特殊でね
 `ー/ Y´| ` ー─── ' / /     \ヽ      魔族領に隣接するから、魔族とのいざこざばかりさ
   ゝイ|Tヽ      |    | |       | .|
    |」 ト-|    ./|    | |    o  .| .|
      ヽ \    |\  | |       | |
      く 入ニ-、    /ヽ ヽ、___,ノ /
    ,r-┘ ヽ   `ー '  ∠ヽ、____,ノ
    ゝ--‐ '´


202 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:13:12 ID:aPVH1wnf


              , - '´  ̄ ̄ ̄ `ー- 、
             /   __ _           \                          - ―― -  、
                /  /    `    ヽ    `ヽ                     /          \
            l  :/ .:.//:.{:.  ヾヽ.:.        ',                   , '            ヽ
            | /.:.:/ :/.:.ハ.:{:.  j:ハ:.ヽ:.:}.:. 、  l                  /       j __/_    ハ
            | :.|.:.,'.:.∧;'\}.:ヽ:.   //j:ハ:.:.: }:. }:|                  /  、ヽ ハ   /// `//   }
            | :.|.:ル:ィ仟て`トヘj :.、/イて癶}:.: ノ:ノリ                  レ  ィくム从 /イtァテ</     !
            | :.l .:ヽ{ 弋z:ソ ノ/ ゞソ イ/レ{                    i ハゝ i Y-{ ゞ'┘/:/   ,′
.             ノ .:.} :.:.:ヘ ヽヽ     ヽヽノ.: {:.:.ヽ                   l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /
          / .:.ノ|\_.:ト/|ri¬ー一ァ イ.:.:  \.:_\                 リl 八   .   /イ ///
         / ___/x‐一ァ-、゙ヽーz‐<:::人.:.:    ヽ::Yヘ、_                ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′
          { \ノ/:.:. く::::::::ヽヘ ⌒ヽ/::::::::〉.:.:   〉'::::/\_               ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ
          ∨く:| |\:.:.:.  \_L|>∠:::_/.:.:   / ̄  _,ィ斤旡歹            〃 ̄ V }{ヽ/    _>
         <Y⌒J ヽ.:.:   \| |己己己己己己己己己巳夊厂で' )   ___      /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
            ノ八 '/ )'´:.:.:  //∨∨ ヽ.:.:.:.:.  \:::::::::::::::::|  片   l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「ヽ     ヽ
          //ーテヘ`'ー一´ィ'´ ̄ノ |!   \.:.:.:    \:::::::::::|  爿    |   `ヾミヽイ彡'"      |        \
.      /.:./:::::::/:.:.:...`^ ̄^`(       、_ノ.:.:.:.    ヽ :::::| 片    j_    l≡l         !_         \
     / .:.:/::::::::::ヽ:.:.:.:.     フ-一个ー<.:.:.:.:       ノ:::::j 爿     { ヽ   |  !         _ とニヽ        ヽ
.    / .:.:/::::::::::::::::::\:.:ゝ .:.:.:.:.:.:.>   |   ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::/片      ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !\` 、     }

                ノイル王国の魔法使いが実践の武闘派と極端なインテリばかりなのは
                既得権益の多さと国の豊かさに加えて、自力で国を守ってきたからだよ



.               ∧   _, -‐- 、__
             r-、._,. -'―'-<⊥ -)     `ー-、_
          } \ `ニ'ー'ニ'´ /人`ー-'^v-┐  >-、
          ,r‐'⌒ノフ くY,ス (了 |   _., -、_,.-、,. -‐┴、
      / ノ  〈/フ i i ト、ヽ.〉,ィニヽ__,>、  ノ-‐二コく
  ┌ニ~ ̄~ニ‐,/´ (.ヽ,_!_ノ ) `\ o`ー-イ 〈=〒''⌒)!|
  | | __| |__ | l'⌒>-ニニニ-<⌒ヽ  ,ノ )  〉-、`く_ノ ノ      魔族は強い
  | l´<_,>`| l<<.ヾ乂土乂シ⌒\,}二-‐'l. / 7ヽゝ-‐'′      でも魔物が徒党を組む事は稀だよ
  | lヘ---へl |、___  `┴┴'′/∠___,ノフ/ / /
   \    /゙ー-- 二二二二 ---――イ/ / /           組んだ所で群れ単位が精々
    \./>、_   ||    }\|___/ / /ヽ`ヽ         数の敵じゃあない
     r'´   ,.‐'ヽ. | L     {\____,/ /_  、_ノ
     )、___....ノ`ー| |__  _\     /ニニ7
     Tニニニイ   `‐- ニ -'´`ー―r个ヾニニイ、
    ,..⊥ニニニス           └、」 l>,. -‐'ヽ
   ∠`>-、\_/ム             `ー、_くこ)こ)
   `='=='-‐''''"´                 ̄ ̄



203 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:13:40 ID:aPVH1wnf


               /:.`'':.、 ,.- 、_
            、 ヽ   7:.彡ー/   ヾ ‐ ミ: 、__
          __     /´   i     ',   \:.:,:=`:.:7
               ∠/   ,..{       i、    ヽ:.:.:.:/
             /´l.  / ルヽ  ,ハハ    ',:.:ミ、   まおーさま!まおーさま!
          / _,.才ィ/ > l/ < Vヽ ,! l/   Y
         r‐、´ ̄ / ⊂⊃  ,. ---,.、 ⊂⊃ハ. l   '、  ,.-t
        ',  \ l,.ハ {.   |   ''}     ハ レ'l\.,,__ >゙  ノ
        \  `'' 、 Vゝ.,_ ゝ __ ノ   ,/ ,.ィ / ,>''´   ,.ィ゙
.           \   `''-=,,`_コ  :r_ニ壬=-‐'' ´  _,.ィ'´         しかし魔族は集まると組織化され、魔王が出現する
             \    ,   __   、   _,.ィ'´,.= .,_
.          ,.、_    > 、√´:::::::::::::`:::‐ハ_,.ィ彡=彡三三三ニ=- .,_
       /三ニ=ー=彡!::::::::::(〃)::::::::::::::V三三三三三三三ニ=`
      /三三三三三ニツ_;;::;;_L::;;_;;:: ゝ‐:::‐ヾニミ三三三三ミ/
.     /彡三ニミニ彡ミミ7::::::::::::|::::::i::::::::::\::::::::\ ツ´   `’   /´:.i
    //    ∨  `7::i:::::::::::!::::::|::::::::::::::ヽ::::::::::::''- .,__      /:.:.:/
               /::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::i`)..-:.":.:.:/
              /::::::|::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| )__;,:. ィ゙
              /::::::::!:::::::::::::::::ハ::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::! L
              /:::::::::::',:::::::::::::/ ∧::\::::::::::::::::::::::::::::ノ .ノ


204 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:13:54 ID:aPVH1wnf



                               | l    .イ: ,'|..||:    ト. :| |
                               | |:   / |: /.:|..||:    l:‘,! !
                               | |  | |/ :l..||:    | | | |
                               | |  | |!  :! ||:    | | | |
                               | |  | |-‐┴||x   | | | |        イワシ
                               | L∠l!..:L_.ノ:ト,\_| | | |        魚強を喰らえ!
           ∧                  | / ./l| \ ヾ| `7゙ .:|_| |
           |'∧          l.,|、  ,.     Y / ゙ト、 ヽ.( ) / ./|  」
      .ヘ     レ'∧         |_| | :l |    l ヾ‐《l℡  `,V/ ,.件リ /         .,イ
      {//ヘ.  |//ム.         | |十| |  /| j.  ‘,|トェト、 「 '7 /ェイ/ !        /| ./ ,’
       V//ヘ  V//ム_       | | |.:|├z/ :| ヽ. 、! Y  ト! |:'イ:γ/ |         /. |/ .,'イ
    .__  V//ヘ(´ー‐彡}       |_| |_|.:| ./ ∧  V 」\|:  !ll | !l |/ /    ∧ ノ`ヾ//
    |/7>x. V//ベ'7777ヘ     /   ヽL/  X  V l ト、 ||l | !| イ../  ∧∠ ̄ミ /}〔,..イ
     マ///べ////////∧    /      ハ// `゙1 'l :| l l . l ! |l/\∠ミメ Y ヾ .人/本能で動く魔物の群れと魔王に率いられた魔族、
     `マ////////////へ、_  !              八 :| |.:| l . l ! ||_彡\ 》 《ー<   どちらがより厄介か
    _,.xzzZ////////////////77zzzzzz7777>丁T =十フ.:| l . l ! |  _彡Y 《   〉、 i
  ∠//////////////////////////////>'´   /   /゙ :レ〈 :l ,V     _L_X Yヘ〈. i!   強い魔物が組織化される、論ずるまでもないねぇ
   _|ミ:`〈////////////////>'´ V.    / ./  .,.イ  \. \:/    ,.ィ'´ ./ヘ _ノ  !__ゝゝ
   |三三三 V////////////シ´  ヾ/`ヽ / / ,.イヨ!    \      /   {ム ヾ ̄¨¨  _」
   |三三ニ/`マ////////シ´x   /  ∠二z__/ |三}:     \.   /    マム  \   \
   |三三(   `ミ三三三彡 3ム.  /   /      |三℡.       \/     ムム.   \  (
   `マ./ \    ̄ ̄  }333ヨ  i    l      |三三ニト、     |    ,イ三ニ℡ .   \ ゝァ
     ヾ /\       .イ333ヲ  j     l       |三三三ニト、,.ィx :| .xェ、イ三三三℡.    \{
      V 人. \_,.イ/ 33:Z>イ      l        |三三三三三三、|/三三三三三三}}.     \
      V  \   /33シ'    !      l        |三三三三三三三三三三三三三}}:.     \

205 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:14:17 ID:aPVH1wnf


             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{         そんなものと長年戦ってきたんだ
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪         嫌でも魔法が強くなるさ
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |




        _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、
      、-'"          `ヽ.
    /              ゙ヽ
    /                ゙i
    |                  |
   /         ,         |
   !、 i  ,       i     __ ,!
     〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′
   〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ        ノイル王国の魔術は魔族との度重なる衝突によって鍛えられた
    ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ        ・・・・・・エルト王国は魔導師における集団戦の下地がなかったのだ
    l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i       両者の差だ
    「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
    | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
     j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
    !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
   /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
   /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `
     ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |


206 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:15:11 ID:aPVH1wnf

          ヽ、 _,,,,..............,,,,__
       _. -‐=、'} ヾ,       `' 、
     . ‐''´ ̄`' `'  l彡-      ヽ
    '´フ´/  '"`ヽ }'⌒        ヽ
    ノ /   ,.‐''ソ /"ry⌒ヽ,  、     ',
    ´7 ノ / / ,.イ. | |::::::::::::::ヽ, li      |
    ´7. | | ト-i、| |::::::::::::::__;ゝ}ミ、      |
     レl | |ャーr,、ヽ|'vッ='-ry:| :レヽ   |    結局、対魔戦闘に高い質を誇ったノイル王国も
      `'ト、.ト`'ー'^ .i::.、^'ー-‐'゙:::| :|'ア |   |    千倍の質の戦力と言えど百倍の数の前には為す術無く膝を屈するんだけどねぇ
         | :::|    j::::. `   :::::| ::|_ノ:    |
 .      | :::::l.   ヽ-    ::::::| :::|;:: : .   |
       | ;:::::|i:、  ''━ー'  .::イ|  :::|;:l : : .   |
      | ;:::::l「l^' 、._... -''´__,|  ::::|;:l : : :  |
       | : ;::::||:|::ヨ=、`'Y´,..=| li ;::::|;:l : : :  |
       ノ : li:::||ノヲ''=} :∥:}='| | ;::::|;:l : : ::. |



207 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:15:29 ID:aPVH1wnf


          〃⌒⌒ヽノ
         /〈ノノ_、^_)))
         / (| | ,_ノ`ノ|_           でだ、対ヴィスト以前の戦争は少数による小競り合いが中心だった
     _______i,∇りヘ ソりソi______        参加する魔法使いも少数で足りた
    /⌒ヽ ;/ ,イ (, ,Ψ, ,),r --、 ;;\
   /;; ;; ;;ヽ!___/]つ-=/.r'⌒.i∧;; ;\     今はどうだい?
   /;. ;;| :: ;;ヽ;; ;;\ ,r'  i-=Ti  ヽ;;__;\
  /,; ;;ノ;; ;; ;; ヽ ;; ;;\. ,r'i  ||;\ ,,_/,;; \
  ん;;ノ;; ;ヽ;; ;;,\;; ;; \ . i . ||;;; `';; ;;; ;; ;; >
   ん~、;; ;;;_不ノ~~f、 ,ヽ~'~~~~""
       ~~"^        ` -'




          , -‐''"´ ̄ ̄`゛` ‐-、
         r、/,,,__,_//,,,,,,,,/,,   ゛ヽ
         l       // /  ゛ヽ
         ヽ      〈//     !     マックラー平原に集まると想定されたヴィストの大群に対し、数に対抗するため
         〈r,,ィ-‐‐ー  \ 「⌒ヽ |_     エルト軍は多くの魔導師を対地攻撃中心に編成を切り替え訓練させた
         /゛.'-'-‐‐`   〉 |..♭)l | ゛ヽ、
        く_.  ヽ     ||.イ / \ ヽ
         ヽ        | | レ´|l /〉  〉
          ヽー     /|| ト、|l / |
           iヽ   / |L/|/λノ/|/
           ` ‐イ  /|/l  ,λ,/_/_,-‐'" ̄゛`‐
            ,/⊥/ _/  /  /
            | Y |/  //  |
           人 ⊥― ̄/ /


208 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:15:46 ID:aPVH1wnf



              _,、ィァ''''''''''ー-,、
         ,r'ブ ;"//  ,/ ´ヽ,
       ,f"」∠='"⌒`''´ヾ, -ー气
         jf´            }   ーヘ
       ,!    j   _,、,, ゝ .ゞ二_ ヾ|
        .f 、 、ヽ;、n5ァ   \ 、ニj
      ヽ`テiァ` "ご     | f、く     兵士の多くは陸を歩いてやって来る・・・ですか
        j ´.j          | |, |.|
         { く;ッ        |. ト ,リ
       ヽ  _,、-ッ       ,| ,レイ\_
        ヽ. ヾ "     ,/.| ||::| ヾく`
        ヽ     _,/.: |.||::| 、,ゞ゙`
          ゙ーr―''"´ ..:: __」||:::| ドゝ
            _」-ェ=_=ニ´-‐''N:::| Yゝ
            ∥「 ノE   、._.ノイ ̄`゙''ー--
           j| 片_,シ  _  ,,ノ´
         /|! レ-―'''′


        _、-''"´ ̄ ̄¨''ー、
      、-'"          `ヽ.
    /              ゙ヽ
    /                ゙i
    |                  |
   /         ,         |    都市を占領するのは歩兵なのだから
   !、 i  ,       i     __ ,!     たとえ飛竜を止められても、陸を歩く兵を止められなければ無意味だと
     〉、∠  __   }!   ,ィ二, レ′   参謀は考えているのだろう
   〈`_ヲ ≡≦≡=-  '"   メ-ュ リ
    ∨/  ` 二゙- ""    ,>ノ イ
    l!'_,,≧:    ,、-''   ィ゙_,、イ「゙i
    「「ミ`ニーミ、  |     「   /l! ゙i
    | !``ー ヽヾ ノ    ノ ,/ィリ |
     j ヒヘ、_,..} ゙Y  _、-" 、イ f./  ト、
    !タ_,N"lii;, _ノ-''"_、-''" ノ/   |. \
   /  |.ト-三ニ=_,ニ"  :='/     .|  ヽ、
   /  ,'|.| 「 ナ'ニニィ゙   ,/       |    `
     ' |.| レ'__二フ′ ィ'          |


209 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:16:09 ID:aPVH1wnf


                    ____        
                  /        ̄ ヽ.      
                ./            \    
                /          !、    ヽ.  
                |  、  ,:"   _,.- !     |      空対空において数と質両面でヴィストが圧倒している
                |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\     飛竜は対地攻撃攻撃に加え対空戦闘も出来る
                'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |!    どの道、急いで多少航空戦力を揃えたとしても返り討ちに会うだけだ
                〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ 
                \ ノー;='-≧==.、 l     r'" |.  
                  Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|  | 
                  ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./   | 
                  j ! ∧,,  ,,/,,ノ___j-、
                  | `'"  ゙ー'",,/='―――, 〔,|、_
                  〃,,,,,,,,,,r''",r‐'ニニ7 、.ノノ   \
                  /;ミヽ! |_ノ -―./  ,rj      `ー-、_
                _/ /__ \ ,.-‐'"_二-‐ァ''           /`ーァ----ァ=≦三三三
           __/ ̄   // ヽL└‐'"  /          ,∠(___(___(_,.. ィ~T ̄T~T
     _,. -'ニニ二ィ'   ,.r‐く└ァ`T"_,.-‐‐''Z"          ,:/        /  / .|:  | |
  r―'"ー'て_/__ノ  _/イ~「` ( _ノr'  / \___     .//         j   |  .|:  | |
  TTT~ ゙̄7  ノ__,..ノ"   | .|  // / /    ヽ.__  ̄`ー-、.//         /|  j|  .|:  | |
  ,| | | ./ /    _/    | | ,// //        \、   ∑>==r'fアーァーil /.└‐'L_|_」._」






          , -‐''"´ ̄ ̄`゛` ‐-、
         r、/,,,__,_//,,,,,,,,/,,   ゛ヽ
         l       // /  ゛ヽ
         ヽ      〈//     !      エルト王国は魔法使いの殆どが再訓練ですね
         〈r,,ィ-‐‐ー  \ 「⌒ヽ |_
         /゛.'-'-‐‐`   〉 |..♭)l | ゛ヽ、
        く_.  ヽ     ||.イ / \ ヽ
         ヽ        | | レ´|l /〉  〉
          ヽー     /|| ト、|l / |
           iヽ   / |L/|/λノ/|/
           ` ‐イ  /|/l  ,λ,/_/_,-‐'" ̄゛`‐
            ,/⊥/ _/  /  /
            | Y |/  //  |
           人 ⊥― ̄/ /


210 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:16:38 ID:aPVH1wnf


                    ____        
                  /        ̄ ヽ.      
                ./            \    
                /          !、    ヽ.  
                |  、  ,:"   _,.- !     |       つまり地対空が出来る魔導師もほぼ前線に居ないことになる
                |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\      対地は間に合うだろうが、今会戦で十分な対空を揃えるのはほぼ不可能だろう
                'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |!     増援も期待できない
                〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ 
                \ ノー;='-≧==.、 l     r'" |.  
                  Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|  | 
                  ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./   | 
                  j ! ∧,,  ,,/,,ノ___j-、
                  | `'"  ゙ー'",,/='―――, 〔,|、_
                  〃,,,,,,,,,,r''",r‐'ニニ7 、.ノノ   \
                  /;ミヽ! |_ノ -―./  ,rj      `ー-、_
                _/ /__ \ ,.-‐'"_二-‐ァ''           /`ーァ----ァ=≦三三三
           __/ ̄   // ヽL└‐'"  /          ,∠(___(___(_,.. ィ~T ̄T~T
     _,. -'ニニ二ィ'   ,.r‐く└ァ`T"_,.-‐‐''Z"          ,:/        /  / .|:  | |
  r―'"ー'て_/__ノ  _/イ~「` ( _ノr'  / \___     .//         j   |  .|:  | |
  TTT~ ゙̄7  ノ__,..ノ"   | .|  // / /    ヽ.__  ̄`ー-、.//         /|  j|  .|:  | |
  ,| | | ./ /    _/    | | ,// //        \、   ∑>==r'fアーァーil /.└‐'L_|_」._」






         ______
     ,..r‐/  _,.. ="'"  ゙`‐-.、_
   //,/  /"  _,.. -―''" ̄ \
  ,イ i,/_,...〃-―'" ̄ ゙̄ヽ ̄ ̄`゙-:\
  .レ'ー''"           :i___   ゙ヽ
  l            !.   E二゙==-、_.i
  ;!   l        ヽ.  .!、 ゙̄ー-゙ヽ┤       寒い戦いになりそうです
 .j    ! !      _  ゙:   \ r‐==、,!
 ト-、_、!.;!__,._,.-=<,_      l k'._,rl l__    _,
 ゙ヽ ''┴Y =  ゙ー┴'       l l ,! .!l! ゙<二~、
   l  ̄ j  ヽ ̄         l l' ノノ、   ヾ\__
.   !. /   )          l ト-'"ト\      \
.   ヽ〈_,.:、-: '           l ,!  ヽ\゙     ヾ\
    ゙:.  r===,、        , l !   ゙ヽ \ヽ     \
    ト,.. トi___.)      /ノリ:     \ ヽ    ヾヾ
    l ハ `=‐'     ./ / ;!       ヽ____\
    リハ   ̄   _,..r'"  /
      ゝ----、''"     !
            \


211 名前: ◆Ss7PZRBSVw [sage] 投稿日:11/06/16(木) 20:16:57 ID:aPVH1wnf


                    ____        
                  /        ̄ ヽ.      
                ./            \    
                /          !、    ヽ.  
                |  、  ,:"   _,.- !     |  
                |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\ 
                'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |! 
                〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ    寒ければ・・・家に篭り嵐が過ぎ去るのを待つしかあるまい
                \ ノー;='-≧==.、 l     r'" |.     守りきれれば我々の勝ちだ
                  Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|  | 
                  ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./   | 
                  j ! ∧,,  ,,/,,ノ___j-、
                  | `'"  ゙ー'",,/='―――, 〔,|、_
                  〃,,,,,,,,,,r''",r‐'ニニ7 、.ノノ   \
                  /;ミヽ! |_ノ -―./  ,rj      `ー-、_
                _/ /__ \ ,.-‐'"_二-‐ァ''           /`ーァ----ァ=≦三三三
           __/ ̄   // ヽL└‐'"  /          ,∠(___(___(_,.. ィ~T ̄T~T
     _,. -'ニニ二ィ'   ,.r‐く└ァ`T"_,.-‐‐''Z"          ,:/        /  / .|:  | |
  r―'"ー'て_/__ノ  _/イ~「` ( _ノr'  / \___     .//         j   |  .|:  | |
  TTT~ ゙̄7  ノ__,..ノ"   | .|  // / /    ヽ.__  ̄`ー-、.//         /|  j|  .|:  | |
  ,| | | ./ /    _/    | | ,// //        \、   ∑>==r'fアーァーil /.└‐'L_|_」._」




             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪       さて、我らが軍師様に期待しようかねぇ
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |



関連記事

この面子が居ればある程度期待できると思うが・・・
[ 2011/06/17 20:33 ] [ 編集 ]
部下がこのAAだととても有能そうに見えるんですがw
[ 2011/06/18 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
最新記事
全記事表示リンク
検索フォーム
その他
Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ