自分の好きなやる夫のまとめ

   自分の気に入りのスレをまとめるブログです
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫がトラキア半島を解放するようです 第14話 異聞 解説

688 名前: ◆ZyM79WfFYk[] 投稿日:2011/04/30(土) 11:20:12 ID:BFdeGENY

                   ≪ 第14章異聞  解説 ≫

1. 前編 (ロプト教団)

      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ    前編のベルドとジュダのやり取りは、捏造と原作準拠がないまぜになってます
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /     たとえば、「竜の血」を飲んで聖戦士(あるいはロプトの化身)になる、というくだりは
 ,,.....イ.\       /      「聖戦の系譜」終章で明かされる事実であり、原作どおりですね
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



   _____
 /        \
/    /   \   ヽ     また、竜の姿と力を竜石に封じて竜人族になる、というコンセプトは
|       /ヽ    |     「ファイアーエムブレム」シリーズの初代作「暗黒竜と光の剣」以来のものです
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /     原作の裏設定では、トラキアの舞台「ユグドラル大陸」は
(  \ / _ノ |  |      「暗黒竜」と同じ世界の別大陸であり、ガレに血を与えたロプトウスは
.\ “  /__|  |      「暗黒竜」のラスボス「メディウス」の同族らしいです
  \ /___ /



   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)    要するに、「ロプトウスや神々の正体がマムクートだった」というのは
|       /ヽ   /;;/     原作にほぼ忠実な設定です
|      / ̄丶  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/     「竜石がトラキア半島にある」という話だけが
(  \ / _ノ |  |       作者の独自設定だということで
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

689 名前: ◆ZyM79WfFYk[] 投稿日:2011/04/30(土) 11:21:39 ID:BFdeGENY

    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶    リノアンがバーン様…もとい、ヘイムの子孫というのは
   │     /\     .|    14章中編でも軽く触れた設定ですが、これは原作通りです
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /    前回の解説でも述べた通り、原作ではなんでこんな設定が入っているのか分かりません
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    特に伏線として回収される訳でもないし
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     ということで、ベルド達も憶測するしかない歴史上の出来事ということにしてしまいました
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |    /    \ ヽ     マンスターがロプトの神殿となる理由ですが、これも原作には説明がありません
     |      /\.   |
     |    /  ̄ヽ  |       というか、「お前らラスボスをダンジョンに置きたかっただけやろ」としか思えません
     \           /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  あんなクソ田舎の神殿なんか、ほっぽって逃げてしまえばいいのに……
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄     ということで、ロプトがマンスターに執着する理由を作ってみた次第です
.      |          |





      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /   \   丶   ところで、聖戦士のAAが非常に濃い人たちばっかりですが
     │     /\     .|   原作でこんな胡散臭い性格付けがされている訳ではありません
     |    / ̄ ̄\    |
      \           /   どさくさにまぎれて大陸の王者になるような連中が、聖人君子なわきゃねえだろう……
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    と思った作者の偏見です
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

690 名前: ◆ZyM79WfFYk[] 投稿日:2011/04/30(土) 11:22:24 ID:BFdeGENY

1. 後編 (レヴィンとアウグスト)


      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /   \   丶   レヴィンとアウグストの会話は原作でも発生します
     │     /\     .|
     |    / ̄ ̄\    |   このレヴィンという男、「聖戦の系譜」のキーキャラなんですが、
      \            /    「トラキア」ではここでしか登場しない上に全くフォローがないので
     , -‐ (_).ヽ      ィヽ    完全に前作未プレイな人を置いてけぼりにするイベントと化しています
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l   作者も、このシーンはカットしてしまうことをかなり真剣に考えました



    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       しかし、レヴィンはアウグストをやる夫の下に派遣した黒幕でもある上に
    /   /   \   丶     「聖戦」の最後で明かされる正体(「フォルセティ」)も考え合わせると
   │ /// /\ ///  .|     いなかったことにするには惜しいキャラです
 . (⌒)   / ̄ ̄\   (⌒)
 ./ i\            /i ヽ    結局、いろいろ捏造も加えながら投入することに決めました

691 名前: ◆ZyM79WfFYk[] 投稿日:2011/04/30(土) 11:24:45 ID:BFdeGENY



  実は、本章を書き始める直前までは、レヴィン役はカーズ様にする予定でした


                                     ,-, ,.ィ            _  _, -t
  _,-┐             ,-ァ     _     ,‐ァ   / / | |    /レ‐ ' ´  ̄   ,ゝ
  l   | _           | .!ィ┐ .l´/._   / / ,ヘ  レ' V    /   _, -‐'フ  ._,>
 │ /./ |     ,---、.  | .| ', | / /〈 ',  / / \ヽ.  __,  - 、L_/  /  /
 f  /〈  |    .〈  /  .レ' .∨./ .!  |ヘ レ'  ., -∨~´:::_::ヽ、‐、::::::::./ //7_
 |  l ∨ !    /  / /|     //   l .〉  /-‐:'´ ̄::::::::::`::‐\:::/ ,.イ .//〈 ',
../ │ ヘ .|   /  ./く  冫   レ'    レ' /::_:;::-一::_,フ‐:': ̄`:::-ヽ:〉 /:ミ:::',.レ' ∨
.l  _」  ∨l. │  ,!  `! ヘ     ,ヘ    l::´:::::_;:‐'´:::_;;: -‐t─-::、_:レ':::ヘヽ::!.,-,
|/    |_」. │ ./  │∧   / .〉_   冫:/:_;x‐'´:::/:::::.:.:\:_:::ヽ:〈:::ハ::::/./ ,ヘ
   ,ー、    /  .l    ',. ヘ. / // |   レ':/l:.:爪.::/__.,x-'´ .\:::::\';ヘ:レ' .| |   フハハハハハ
.  / /    .i  ./ ,.、.  ',. │l / .', .i.   |>_、V=/,‐fッ_.>‐.'´ 〉:::∧ヽ:|.  `´
 / /./!,   |./ / / /! .レ'´ .∨  .|_〉  .,!宀゙//-=:::.. ̄ : :   :. .|:::/..:::l∨ ,.ヘ_   アウグスト、大したタマだ……
../  l│ │     .! .l 〈│       ,ヘ.     f:l: ://  ,}: : :    .::: !:/..:::::::ハ/,イ |
.l  / ', .l      l.│ .', l     / ./ /7  l:| ヾ」_フ´      :: .l/..::::/:/レ'′∨   あと一年、やる夫はお前に預けておこう
.|/  ヘ │     レ´  ∨      l .| | |   |:!〈 _ _,. _ ,,.. -┐ }  :./.::/./!
.     ∨    ,-, ,ヘ     ,__.| l─| l‐-、_l:',. ',`'-ー‐_二!  .:/.:,/.://|  __ , --一'
    r=、 __  ././ .| !      /.,-レ'´ ̄V‐---!ヘ. } /´.:.:.:ノ  /.:/.:/:/_;:-t,ニ、 ,__、-‐‐ '´
.  _/‐-|/_ 」} .レ' ,= <   /./: : :,-‐┐,ィ: : : : l::! /t,L,_,_./  /./:/:::/_ィ':::/L _!L._|,_: : : :
. /,ト- /__  ノ  /‐-'|  ./ ∠_: : /  // | : : : : !:|.'--- '´ //∠、:/:::__;:|.  |  .|_」 : : :
/‐/  .,' ̄ `! ./  .r'   `ー┐ `7  ハ .!: : : : ,>:'⌒\_/::/.::::lL _.! ̄:..:::::! =-.l=- } |: : :
 ,l  .|  .,| .l__ . ノ    _〉ニ/  .ト、ヘ ヒ:フ'^:ヾ、:.:..::::./::/.! _,,_l;::-一/.  ,!  f=、.! : :
 ',-= !=‐ .ヘ f ̄ .|--‐フテ-ぅ/ _,ヘ ',∨ヘ`⌒\、..:`..<:::::/;:::‐|.⌒.|ニ-‐,!.__  |   |  .!_/
= ヘ  ',   ヘ|    !  L_辷' レ'´ ニミ .V_ .レ'´ニ:=::::l::',.:ヘ:::Y:´;:.‐ | .__ |::..::/´ ̄`,!=、_.!.__ |./
、  V λ   |   `\_  ̄` = 、_:.:.: ̄`ニ-.、:_彡|:.::!:::::,'イ..::::: ,!  ̄ ',:/   /:  l.`゙''.ト,
..ヘ |   i  .!〔.    ヘ‐ミ-、_    `ヽ、_ .:.:.:.:.`㍉._/:‐:l.:::_.; f    .|'   /::  f:  .,!: l
  ', .L_ 〈__.  `     Y´`ヽニ、x    ` =.z:.:.:.:.: ` ニニニ‐/.    ヾ   `   .|  l: `

               【 レヴィン (初稿版) 】
             CV: カーズ様(ジョジョの奇妙な冒険)

693 名前: ◆ZyM79WfFYk[] 投稿日:2011/04/30(土) 11:26:04 ID:BFdeGENY

        o q    p  _o
        r、ヽ|---/、<
        ヽ 8O8   `\_
        |二 ̄二\ミ /
        |庶ハ赱ぇ )ヾ |ニヽ      連載開始時での予定は、息子のセティがワムウでしたので
        _| ヒ)    ン))|ミヽ         それに引きずられた感じですね
         ト| rー-、 / frィイ人`
        `| ⌒`   _!lJj |从        ところが、ワムウはAAが少ないなんてレベルじゃないし
        ヽ⌒ーイ´ `´ |ハj          カーズ様もかなり限定的です
         _T''"´ |   | ヒニヽ
      __,.イ |   ヽ / ノ__ ノノ      ワムウは第4章の時点で諦めましたし
  _,. -‐彡イ__ __ヽ ,.-く‐' ̄ (⌒)          カーズもこの異聞を書き始めた時点で断念せざるを得ませんでした
. //>´ 卩卩}/ _   / ̄/
/ /´   /‐ ト { ´    // /        フォルセティを神砂嵐にしたかったのに、残念……
川 ヽ、_ _ |_ |  } ` - - - ヘ川
 ハ   _|  |`iハ⌒ヽ___ハ川y'´
 V  ̄ノi |  | i バ`  |    `/
川  r' / / ,ノ {  `` |   f
川、 \ヾ\  ヾ,   人   |
ヾヾヽ \ヾ\ }   ノ人ー-=ニ
 \__\ \   _フ´/ \`ー
. /   | / 弋ニ-<    \
´    ||- -l-\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|        AAの下調べもせずにキャスティングするから
   |:::::::〉 ( ○) (○)|        支離滅裂な組み合わせになっちゃうんですよ、まったく
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |         アカギの息子がシャアって、なんですかそれは……
    \    `ー'´ /                                      \_人_人∧从_人_∧_人_从_人_从_//
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.                                      )                      >
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                                    < こっ、細けえこたあいいんだよ! >
    |  \/゙(__)\,|  i |                                     <                     (
    >   ヽ. ハ  |   ||                                    /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^^^Y^^^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

694 名前: ◆ZyM79WfFYk[] 投稿日:2011/04/30(土) 11:26:32 ID:BFdeGENY

    |
   |
   | ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     えー、お見苦しいところをお見せしました
   |  \ ∪ |
   |\     │     レヴィンとセリスに関する主な捏造点は
   | ̄\ ∪ |       .* 原作のレヴィンは聖戦士を皆殺しにしようとはしておらず、ロプトを倒そうとしているだけ
   |     /       * 原作セリスも腹黒ではなく、むしろ天然な良い子に描かれている
   | ̄ ̄ ̄ \
  (⌒ー─'   )        ……ようするに本作では、原作とは真逆に仕上げてます



         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /   /   \   丶    だって原作どおりの性格と動機付けをしたセリスとレヴィンを出しても
        │     /\     .|    やる夫とアウグストが能力強化された奴らになるだけですよ?
        |    / ̄ ̄\    |
         \            /.    つまんないじゃないですか、それ
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    .世界86ヶ国のセリスファンには大変申し訳ありませんが……
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶         ま、今日はそんなところで
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |          次回の投下はやる夫の旅の本筋に戻ります
    \           /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)



                    ≪ 第14章異聞  解説 おわり ≫
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
最新記事
全記事表示リンク
検索フォーム
その他
Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ