自分の好きなやる夫のまとめ

   自分の気に入りのスレをまとめるブログです
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫が遺跡を守るようです 今まで語れなかった事

627 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 19:11:26 ID:???


      穴埋め代わりに、今まで語れなかった事を語ってみたり


                                                             ,=薔==、
                                                           ,.-'"::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                                      l二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::,.-、::::`ヾ、,.-─ァ
                                                     | ̄ ̄,/r、-,::::::::::::::::,r ,   ヽ::::::',`丶/
                                                     |/リ,/: ●}::::::::::::::{  ●   ヽ::::リヽ!
                         ペンギントウ                      //::{  /:::,.-、::::::',       }::::::|ヾ
                                                      /::::{  ヽ::: ̄:::::::ノ      /::::,ィ:!
              人類との共存を望むガイア(地球)の意思の一つ          /::ヘ::`-、_____,.-'",.-'"  |
                                                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
           人は彼女(?)をYHVH、如来、八百万の神々などと呼ぶ        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                                    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
              この星の上で最も絶対的な存在・・・かもしれない        /.:.:..::.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                                   /..::.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                                   /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                                  /.:..::.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                                                  /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                                  |.:..::/.ト、__人__,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、__|
                                                  |,イ.:.:.:.:|             |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   `ヽイ
                                                   |.:.:.:.:|         ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      /
                                                   |.:.:.:.:|         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      /
                                                   \.:.:.:ヽ       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     /
                                                    `ー-\___/─────ー/    /
                                                                      `ー─'

628 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 19:13:09 ID:???

                      .へ~.,ン `⌒'r
                   , ' `´!   /   /`'r
                 / / _j_/.___  /  へr
                ,r'⌒ハ,r' `.:、 -―;―`'- /  〉
             ,.ー〉 ,.イ  〉/:   \\.:.:.:.:.:ァ‐ー`〉_
             ン,r'{ i l V:| : :    ー .}:.:.:_{゙i ー`(,     コウチャペンギン
              ゙iV イ゙i ゙i.リ:| : : .    <:.:.:/、 ト| ーY  
               || |l 〈k〉 : : : .    \: ̄`ン|}_.ゝ   原作における、YAMA的なポジション
               || ||ト个 : : : : : : . .    ̄.人〉
               || || ,': : : : : : : : : : : : : : : : : :゙i  ペンギントウと対立している、人類を滅ぼす事に肯定的なガイアの意思
               || ||:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
               || || : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   人は、悪魔、マーラ、神の怒り、などと呼ぶ
               ヘ: :リ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !゙
             ヘ: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |l   人間の粗探しをする為に空承家に降り立つ物の結果は言わずもがな
              ヘ : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l:!   彼女(?)が消滅した事により、審判の日は延期される事となる
           ヘ: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|:i
          j: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l:|
          ¨¨¨¨| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :;lノ

629 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 19:13:58 ID:???

                                                      //./                       ヽ
                                                     '/ /                      ヽヽ
                                                     / //              ri-,      ヽヽl
                         木原マサキ                      l ! , //    / l      /  !        l l
                                                      l i! ! !  イ〃l|l1 l  / //   !|   ヽ   !l
            自身をデータベース上の存在に変換する事に成功した         ',l ! l ! !l〃 l l、ト ///   !l    !  リ
            元ナチスの科学者、外見は日本人だがただの容器            ヽ、  !T 7ー、-LヽV l | _ ,...__l !  l | , j'
                                                        ヽi、 l`ヽーr。テ-ヽヽ!´_= 二二ヾ、 l //
              その目的は、地球上の全てを玩具代わりに                l >!  ^ =='    、、ゞ='ノ´ .lヽレ/′
                   興味本位で引っ掻き回す事                     ヽヽl          "   /イィ'
                                                          `-l      _       /' /
              他の悪役はそれなりに信念を持っているのに対し               ヽ   _ー'_,    /ノ
                   彼の行動は面白半分興味本位                      l\   -    /
                                                           〃l l ヽ       / ト、
                 最も性質の悪い、本作品のラスボス                   iヽ ! 、  ` ー '  ,.レ,イ
                                              _____ __ ヽ`丶、ヽ     /ィ |
                                              --――   ̄    / ヽ   lヽ   /'´   r ー-  _
                                                          ー 、ヽ 、 l、ヽ  ,/   ノ    ` ー= _- .._
                                                           ヽ  ヽ  ̄ /  /イ

630 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 19:17:44 ID:???


             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / | 本作品のテーマは家族愛!
           / /  \        
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ./ /_Λ     , -つ
         / / ´Д`)  ./__ノ
        /    \ / /                       いや、マジで
        .|    へ/ /
        |    レ'  /、二つ            潜るの後半から、ちょっと意識して描いてます
        |     /
       /   /          毎回、話作る際に何かと目的や問題に、家族や親友を絡ませてたり
       /  /
      /  /                   まあ、だからどうなんだと、どうでもいい事なんですけどね
     / ノ
   _/ /
  ノ /
⊂ -'

634 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 19:35:42 ID:???
    j::::::::::/:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::i:::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::ヘ
    7::::::::/:::::::::::::::::::/::;:::::::::::::::::::i:::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::|
   7:::::::7:::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::i::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::i          ルルーシュについて
   7:i:::::::i:::::::::::::::::::7::7ハ::::::::::::::::7:::::i::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::!
  ,ィi:i.i::::::i:::::::::::::::::7_/i-‐',:i、:::::::7:::::/:::::::::::/⌒',::::::::::::::::iヤ    初登場時は、原作の眼鏡役員と言う事もあり
    |:ij::::::i:::::::::::::///./  __',iA:::7::::/::::::::::/ヽ ノ/::::::::::7:ハ.ヘ
    |:i !:::::i',::::::::7 i|  テ弋;;;ソィ〉:::/:::::::::::/ノ::::/::::::::::::,'.i| ヽ `  少しイケメンな二枚目敵役ポジを出そうと思って起用
   ヾ',:::i|ヘ:::::7 i!    ̄ /:::/:::::::::::/ ,--'::::::::::::::::i リ
     ヾ:iヽ .、′      /:::/:::::::::/ ./ j:::::::::::::::::|     当時のやる夫界隈ではゼロと共に割りと珍しい存在でした
           ヽ     イ////  / 7::::::::::::::::::i     ローゼンが全盛期、敵役は夜神月、朝倉辺りが定番だったような
         j:ハ` ‐-、  イ'" , イ  ノ7:::::::::::::::::',
          ′リi',    , .<     _7:/ i:iニi::::::::i    当スレでも、最初は噛ませでも、後で活躍させようと考えていたのですが・・・
            ヽ- '::::ノ!  __, ...-‐'ニ〃‐'i:iヘ::::::::ヘ
                リハ----=i i:::::::::::::::::::::::::::ヘヾ、:ヘ
            __  __!::::::::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::>、ヾ、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\




                          |`i
                    ノ ̄`l  / Y
                    f __ノ ノ /   しかし描いてたら、彼はどんどん可笑しくなっていったのです
                   / πヽ. / /      なぜか、ええ、意識してないのに何故か
             、_____Vl__ノ>/ /  
             L∟_-----、  /    最終的には、やらない夫よりも使いやすいので第二部でまさかの親友ポジに
                   !  /  .   
                  ノ  !  .      ちなみに、初登場と同時期にかの名作オナニー覇王伝が始まった影響により
             (~`---∠" 、 、 . ,   2年後の今ではすっかり変態イケメンキャラとしての起用が定番となりまして
             ヽヽ ---┐\! .  ,.
              ヽヽ    ヽ ヽ     初期の頃から使っていた>>1としては嬉しいような悲しいような
               l i     ヽ ヽ
              └´      ヽ ヽ
                       ヽ_.i    ど  う  し  て  こ  う  な  っ  た
                        ヽ!

639 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 19:46:44 ID:???
               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |              やらない夫について
.             | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|     第二部から大暴落とか言われますが、個人的にはどんなに優秀であれ
      ,.く\\r、   ヽ      ノ  人並みに嫉妬もするし、高望みもする、女の子にモテタイとも願うありがちな人間臭いキャラ・・・かと
      \\\ヽ}   ヽ     / 
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i        で、まあ、ルルの活用と共に問題になったのがやらない夫の扱い
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |     正直、八神がボケもツッコミも万能過ぎるのでいらない夫になりかけていました
               `'ー'´



゚ | ・ +o            o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚   / ̄ ̄\+・  o  |*
 o○+ |  |i  / ._ノ  ヽ、\  ゚| o ○。  で、始まったのが第二部構想で前々から考えていたやらない夫編
・+     ・ l  |  (≡)(≡) |・|*゚ + |
゚ |i    | +   |::::: (__人__) ::::| |! .   |         なんと原作の主人公ポジに納まったのでした
o。!   |! ゚o   |   |r┬-|  .} |. * ゚ |
  。*゚  l・    |   `ーlj´  } |o  ゚。・ ゚   しかし、ヒロインがかがみを起用し、やる夫達と切り離して動かす必要があったため
 *o゚ |!     ヽ       / |*|○・ |o゚  誰かがボケを担当せねばならず、必然的にやらない夫がツッコミから転向する事に
。 | ・   o,. ‐- .._ヽ、.,__. /  !| ・ +゚ ||*|
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚     そして気がついてみたら、  こ  の  有  様  だ  よ
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。              ・・・・・・・どうしてこうなった?
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |

645 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 19:54:11 ID:???
             ____f:Yヲ
        rf:z . ´    >ヾ二≫
     ≪二テ           ゞ\
      ∠/ /  |\ ヽ⌒\   '.ヽ\                  薔薇水晶について
.      /{ レ⌒从 `メ=≠ミxヽ.:| ∧\\
   /⌒!_/ Ⅵ ィ=ミ ゝ{::f薔::ノИll i | |\\         描いていておかしくなったキャラ、その3
   ∨ 7:Yヾく     `=¨メ、Ⅵレ'从 |  \\
   {: / : |: : ⊂⊃r――v、⊂⊃!    八   \\     今では色んな所でヒロインとして活躍しており嬉しい限りですが
    ∨ムミ{: : : :入_ヽ   ノ   ノ ゙̄ス―zー―z,_\\   2年前の当時としてそもそもやる夫スレに登場する事自体が珍しい彼女でした
   {{  ヾ: : : :∨: `ーz~'7 ̄: : : :}: : /: : : : { _つ } ノ  
    ヾ 、  \: : ゝ: f{泌}: : : :_:_:_:厂:/ ;_: : : V  //
    \\ ヽ: : `ーz^ン'~ ̄: :Y_イ~ ̄ ! `^¨~| .//    やる夫達がボケてツッコムどたばた劇から一歩離して
      \\弋_: : :_人_: : :_:_ム l| l  |     |//     清楚でおしとやかなヒロインを描きたかったのですが・・・
        }ノ /: ̄: : :ノ  ̄: :.(:  | .  |    { {
      /´| く: : : : :/: : : : : : :〉 | i      ト\      途中で背景になりかけたので、結局は今の有様に
     /  .| ./`ー‐'^ト-―‐:く:  | l  |      ! \ヽまあ、個人的には笑いも取れないヒロインは嫌いなので、今のデキに文句はないんですけどね
    《    レ': : : : : : }: : : : : : ヽ、 l  |  l   |  \\ 
     ||   /: : : : : : :〃: : : : : : : :`77 | ∧  ノ   ムイ   最後のヒロイン安価、実はどうしようかと思い悩んでいたのは秘密
    》  ./: : : : : : :〃: : : : : : : : :.///{ノ l|/   //
   /   {: : : : : : :《: : : : : : : : : : { {         〃
      入: : : : : : ヾ: : : : : : : :/∧        /
        >―‐r彡^ヽ、_/∠: :.ヽ、
        `7‐イ⌒┬‐一~'’`ー一'
           ∨|:リ
           ヽ┘

654 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 20:23:45 ID:???



               なんとなく、ベルEDのその後




                    __
                     /: : : : : : ̄`ヽ、   ヽ  |   し V    ',
                   , - : : ― : : : : : : : : ヽ   \!〆__ し V   !
                  ///: : :i: : :ヽ : : : : : : : ヽ ̄ /, へ    しV  /!
                    /: : :l : : : l、 : : ハ:ヽ: : : : : : :i// ! ヽ.    し',/ !
                 il: :!: :!: : : ハ, l : :ハ: :.',: : : : :〈 j\ !   \  し', !
                 l|: l : ',: 、ムィzァ! : : lヽ ',: :ヽ: :ヽ し\       し!ノ     ── 時は202×年 ──
                  | l: : !乂   /イ: : lノl: i: : : : : ハ  しヽ    しノ
                  Ⅵ : ト、__,    リ: :ノ l:l: :l: : : :(メ    し`rーr'し’
                   ノイノl \_,〈' / ノ: V: l: : 丿――‐,--- 、'ー'
                  , -//) i./:ノヘ:!: ハ: : :<
                      ////` ノヘ/__...ゝ、: ノ: ハヾ    全人類で満15歳に達した者達には全て身分基準テストを受けてもらいます
                    // /`ゝ  /;.;.;. -‐ ヽ
              , --//!/|// _..- ';.;.;./     }    テストの結果内容を元に、その後の職業、住まい、結婚相手の選択を決定します
            ∧ と´Y r-'、K‐';.;.;.;.;;.;.;.;/       i_
         _  〈`ァ'イ l /ーイl_ノ;.;.;.;.;;.;.;、|ノ     、  }      全ての人間に等しくチャンスが与えられるのよ、素晴らしいでしょう?
       / 〈/ ス  ヽ. `!/ l |;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;;ヽ.       ̄ ヽ
        '、_/ `ヽ、 ヽ  ヽ;.;.;.;;.;.;.;.;;;;.;.`丶、      \
                \/`、 ト、 -=二_;.;.;.;.;;.;.;/ヽ.      \
                 l;;.;.;}  !;.;.;.;.;;.;.;.;.;;.;..;;.;/   、_      ヽ   ・・・・落第者? そんな生かしておく価値の無い連中は花畑の肥料ね
    .             l';.;;;/  ,';.;.;.;.;;..;;..;;.;.;;.〈   ´ {_ヾゝ    ,}
               ,'.;;;;/  .l;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;;.;.;.;_.. '-‐1  `丶- ィ´
                /;;;;;i   l;.;.;.;.;.;;;.;.;;.;.;;ィ´  __.....ゝ、__ェ―'´
             /;.;.;;;;i.;>= !;.;.;.;.;;.;;.;;..;.;|    ',ヽ.
             〈;.;..;.;;i.:.:.:.:.:..l;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;;.!_ト. l l |l;.;.>
             ヽ.;..;.;i.:.:.:.:.:.!;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|_j_l_l!イ

655 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 20:25:21 ID:???

                                                    / /  _ィ´/   l{  丶            \  /_
                                                  .  / /  i´ /    、}   ヽ \  -─      \
                                                   / 〈   } 7     ハ    ヘ /`ヽ-─ _    `
                                                   {  `  / l  /   /___ヘ  ト、 {'≠´─ 、ー/ _、
                                                   ゝf´ ̄/ ノ| /  イ´_ -\ヽ ', ヽ彳 いu`ソハ \ ̄ヽ
               ── 吹き荒れる選民思想と人権蹂躙 ──         /´ l イ l /!   /´,≠示ヽl\ヽ   ̄¨~´  \/ \!
                                                    l/  |/ | ヘ{ !  ハ,ァ´んuリ |  `ヽ    U   f\_ /
                                                    ヘ.  |! ! | |  /へz=ゞ-'´  、         ヽ / 〈
        全人類で満15歳に達した者達には全て身体測定を受けてもらいます   ヽ´|,ヘ! ハヘ /  |        , ─_、     /!{  l
                                                        l |ヘ ヽ   ハ       ´ _      /!| l/∧
         測定の結果、主に胸部の状態により身体整形手術を施行します         ヽ! }\ l  | ∧              |t l ,'
                                                         冫ノ {|  !  ゝ _        /、_ Y´l´|_
         全ての人間に等しく、差別の無い平等な肉体が与えられるのです!       /´/ ヘヽ | / ヽ  〉 ̄  ャ--< _|/:::\-./::::
                                                       ̄   l ハ `ヽt  / /、   ⊥ヘ-、,_( _|::::::`;t:}::':::
                                                          ヘ{ ヽ   \_!  lゝ,´ ∨}┴f´ _〉一::||::
                                                           ヽ_\  八 /ヽ=_⊥,..-f´::{f:`!ヾゞ'Τ
                                                          /    ̄  ̄_ヽ_}-/:::::::Y:::::::;ゞイ:::::ヽトー-l
                                                         f´   _   /::::::::;ヽ:〉:::::::ト;:/:::l l::::::::::::ヘ
                           え、私怨? そ、そんなわけないでしょ.       }-─/  \ ゞ、:::´:::':トΤ::::/:::::! !::::::::::::::ヘ
                                                         ゝィr-、  l___\|:::\;;/:;ヽ_`´ヽ::::l |:::::::::::::/
                                                         /:}l ヘ 7|,} /尓<二_ヽ_ゞヽノ─__二>'彳 ̄
                                                        ノ:::lヘ  ゞ-'|ゝル∨ { /l /{ ̄`/ ̄`l/´l/ | | {_
                                                      /:::::::::{  ト、__) /` ┴ - _    ん_ - ´
                                                     /::::::::::::::::rヽ| `ヽ         r─-rr-─,

658 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 20:26:08 ID:???

       ィイ 〃:.   :   ,′ ,jiii! !ミy′  jii!:.  i:.   i、
      , イ.:.〃.:.:.:.  人 __ノ .:.;′'゙゙′ V    jiiii!!.  !:.   ,!
      ノ.:.:.〃.:.:.ト、_ノ  /.;r'.:〃 〃   'V   .::j11.:.  !  Ⅵ
    /ハイ.:.:彳.:.:.:ト、 .:彡/.r'.:〃 〃    ,小 .:ノ川.:i    Ⅵ
     レイ.:.:jiiii.:.:.:ゞニ彡l∧ィイ 〃   ,.イハハ斗ムi.l.トト、,ィ彡..::!
      レイ.:.jiiトトV゙゙゙`ニ≧:、、,,,V  ィイイノ,,、ィ≦´十トトィ彡.::.:〈         ── 嵐吹き荒れる政界に立ち上がる一人の青年 ──
     `ヾ.:.:.:N(  弋モ弐㍉ ト イィイ<モテラ¨゙乍/1i.:.:.:.:ソ
       ゙{.:.:.い     ̄   '、(      ̄    ,リ 11.:.:ノ
         ゙{.:.:.い       .:.:;;i          リ ノノ:〃
        ゙{.:.ゝ',        .:.::l         ,'レイ:(
         )ハ:ハ       ヽ r'         ,'.:i.::トハ
           )ハ       _ _         ノイ.:.ノノ           父上・・・・
           ,小、   ´  ̄  ̄``    / いリ
          _ノ/`ヽ\    ´ ̄`     / / ,.イ
  ¨ニニ二二二7/     `ヽ、       /_//;;l にニニニニニ
      .:.:.:.:.:ヾヽ      , ミヽ、__ ,...イ, ‐.<:;:;:;:i. !.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .:.:.:.:.:.\ヽ  ((⌒) いY レイ⌒)ノ;:;:;//.:.:.:.:.:.:.:.



                 ── 彼の名はやる太 ──
                                                         / ̄ ̄ ̄ \
                                                        /       . \
               行ってくれるか・・・・すまないお、やる太                /  _ ノ   ヽ、_   \
                                                      .|   (ー)  (ー) .  |
         年老いたやる夫達じゃ、もうお姉ちゃん達を止められないんだお       \    (__人__) .  /
                                                       /    `⌒´    ヽ
                                                       ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

662 名前:箱フサ[] 投稿日:2010/11/27(土) 20:27:08 ID:???
    レ/   ,、r,r'゙Yx'、'゙   _,-'゙   >、≧三シ'゙    !l  ,!     i
    リf゙ ノ ,r,r'゙`~-ニ==三'',";'  ッイノ/ / ,i ,!   ヽヾ、/;'  ;'   |
  、.__」レ'゙ 〃   _,、-‐'''" ̄ '';';'_,:ィ'゙ '゙,/,イ,ィ N      ト;、ヾ '; ;';   l
  >      /ィ'" _,,、、ァ=テ、_ェニ-‐'゙ /イハ い,゙!、  ノ lト,ヾ!'; ';';';';'; i
 /゙/ 〃  //,、-''"」「 i゙ i゙ ;'゙   ̄``''-、_゙!、ヾ、`ー''",ノノ ゙!ll ';';'i, ;';': `:、
. l/゙/; '    //,;、-^、 、ヽ_ト、!   '"~`T''ァッ'ミ=、ニヽi「´,´ ,ィ リ   ヾ, ゙i、「i`ー'
 !/ l l  , ; /rィ"i゙ ⌒、゙、゙'tーゝ       `''ー゙-` `i「 リノィノ'゙レ「 !、 ヽ,il ;!|     ── 二人の独裁者の弟・・・・ ──
 Y l    i f゙ff ;';| リ´,ハ ゙! ヾ;          `    -'"彳テミ,_トミ,_ヽ ゙いリハ!
  ヾ    i ! || !.!| ヽ(.  ! ;l゙'|                    | ``゙ー ノ,:ンラ | l'′
`ー'゙,、  ,  ゙!゙!゙!\`ヾ、| ,ハj                l  ーデ-彡ィ'゙リ      え? 父上、私に何処に行けと?
>'゙ ,r',,r'゙   ゙  〃:、゙リ/ ソ                 i,  ,「" '"´ '゙
, ィr'゙ィ'゙ , //  | ,〃  フf               '゙¬,r'"  /ト=‐'      いや、そんな事より、今日の献立を聞きに来たんだが・・・・?
ダィ'゙ , /// ,;! ;l ハ|   l゙、          ,、<`ー-ニ、   /リノ
f゙/////  ,;'タ,ハ!゙:!   ! \        !、_  ̄`¨`/  /ノ'′
/! ,r' ,、-'ノィ゙`''-、_   i  \         ̄`¨`''′ /
`L/!/-‐''"`'-、_ `'-、!i    \            ,:'
 ミ\      _`'-、_ `'-、_   `'-、_       /
  `、\    '" ̄`ヾ`-、_ `'-、    `'-、__   /
   -'  \      |l _....`-:、_`'-、_ /゙ ト「 ̄
       \   -‐'ン゙",、--、,_ `'-、_ Y`iノ、`ヽー-、

                                                              r‐ 、,.  ´ ̄ ̄`ヽ _
                                                   .           /''"           ヽ
                                                            /               ヽ  ',
                                                           /       ((        ヘ  ハ
                ── こうして三つ巴の争いが幕を開く・・・かもしれない ── ☆  /{        { ` ==   # } い
                                                          { {   { 丶、 |ヽ l } j.ムィ´从 j. ! }
                                                          ,ハ{ 从ト'"ぅト {ヘjリ/_/ ̄` /  | )\
                          いいから、早く止めて来い                んィノ`ム===  ´ ===./  | )') `ァ
                                                         /()'/-┘⊂⊃      ⊂⊃′ 人 V{ {
                                                        ({乂} {‐个 .   △    {  レ'´  {乂}八
                                                         〈ハ〉ゝ. `ヽ j/ ≧‐-r f'" 「ヽ.`ヽ  〈ハ〉
                                                             ) ノ∧ー- 、Vr‐┘人 J.ノ⌒V
                                                             ¨´/  }{ ̄〉ハ〈 ̄}{  ヽ

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
最新記事
全記事表示リンク
検索フォーム
その他
Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ