自分の好きなやる夫のまとめ

   自分の気に入りのスレをまとめるブログです
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫のパラレル西遊記 第10話

769 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:01:24 ID:rAGdGg0Q


           / ̄ ̄\
         /    _ノ \
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)      いやいやいや!話がおかしいだろ!
         |  U   |r┬| .}
         |       | | | }       何で現代の日本で同性結婚が…!
        ,..-'ヽ     `ニニ }
       ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
      /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
     . }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i                    ∨三三三三三三三三三三ニ/
     /:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ                __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     ::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"                  〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     :::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'                    ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
     :::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ                        ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
                                            Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
                                     .       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
                                           |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
                                            {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
                                            !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
                           出来るよ、この町でなら。  |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
                                            ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
                                              \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
                                               ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
                                               __,. '´_>v< `ヽ、′
                                            ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
                                           /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
                                     .      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
                                          /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

770 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:02:00 ID:rAGdGg0Q

                    /     /        `ヽ、
                  /‐       //     l      `ヽ
                 , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
               / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
             / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
            / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
            l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l   やらない夫さんやハルヒさんたちは、大学入学のとき
            l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
             l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l    皆さん他の地方からこちらへいらっしゃいましたし、
              l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
              ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   ご存じなくても仕方ありませんよ。
               ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
                  ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l    5年前に蒼星石さんが町長になられたときに
                  l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
                  l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l    制定された、あまりおおっぴらには報道できない
                  l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
          _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l   条例ですから…。
          (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
        , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
       .(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


   ''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
   ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
   ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
   ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
    >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ   僕が一部地区限定で条例を作るよう自治体に働きかけてね。
    , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
    |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|  この町に戸籍と住居を置いて3年が経過している人なら、
    | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
    '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ  僕の簡単な面接を受けてくれれば受理されるよ。
    V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
     l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ   一度でもどこかの自治体で申請が受理されれば、
   .   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
      ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./  この町を出て日本中どこへ行っても婦婦(ふうふ)を名乗れるしね。
   -、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
   ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾ< ( ト'´:.:,.イ
   <´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
   :.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |

772 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:02:36 ID:rAGdGg0Q


                                            / ̄ ̄\
                                           _ノ  ヽ、  \
                                          (○)(○ )   |
           マジで?5年前って…。           .       (__人__)   u  .|
                                    .        ヽ`⌒ ´    |
           蒼星石、お前高1の時から町長やってたの?      {       /
                                            lヽ、  ,ィ'.) ./
           …いやそれより、婚姻届ってどうなるわけ?       j .}ン// ヽ
                                           ノ '"´  ̄〉  |
                                    .        {     勹.. |
                                           ヽ 、__,,ノ . |


               __ __
           ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
         /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
         ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
        ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
       .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
       l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
       |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
       |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
       |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ    うん。昔ね、この町には、
       l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
  .     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/     愛し合う女子大生とくノ一の頭領がいたんだ…
       ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
      _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
     _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
     /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
     /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7

775 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:03:32 ID:rAGdGg0Q
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

                              二人は結婚して…


                 ,. -―‐-...、  ___
              ,.ィ´:::::::::::::::::::::;:ィ",. -――-`、:.、_
.             /      ::::/::/:::::::::::::::::::::::/r:":::::::ヽ、
          /..:::::::::::::::::::::::::/::::/ ...:::::::::::::::::::::;イ!|:::イ:::::::::::ヽ
           , '.::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::l::::::::::::::;:ィ::::/```'' '|::::.....   ',
         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|::::|:::::::::;ィ'‐T::ト   ._|::::::::::::.. |
.        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::_」::::ヽ:::/ ,.、-|::|、  __/:X!:::::::::l:.|
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/へ.|::::l`'/ |-::| ヽ.   f.):ト、|:::::/|/
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ r (.|:::::! l 辷j    辷! ||:イ /
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;へ__|:::::| : : : : : : : : ; : : . ' l:::|
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   "| .::..!      、...    人 |
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'    !:::::::ト .. - 、  _..ィ´|::::::|
    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'    ,.ゝ‐ィ´     ヾ´  /:::::::|       楓さ~ん、
     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  /          l   ̄ ̄
.     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! , '           ト、ィ =-‐ 、        エヘへ…
    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /              l |    l
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l |      、         !l、   |         お背中流しにきました~。
    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l !   !    ヽ         !'   レ!
.   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | ', ',       ',       ',   | ノ
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|. !. ', ' ,       ',       ',  l′
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  | ',   '       ',       ',  .!
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  |  ',       ',       ',. |
.   ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  !   ',         l',       l
.   ',::::_.. -―‐- .._:::::::::::l   !   ',      l ヽ     /
    ,.イ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::ノ   !    !  !    l  ヽ    /
   /   :.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',    ',  /  !    l   、ヽ、./
   !  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!     `7  /    l   ヽ,',
.  | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     , '  /     !     ヽ.
   ! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    , '         l    ヽl
   ヽ、 :,: -‐- 、:.:.:.:.:.:./   /           ',     ',
    /:::::::::::::::::\:/   /  /         ',     ',
   /:::::::::::::::::::::::::::::',    ,'  ,'           ',     ',
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::',.   l |             l     l
. ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   !  l             l     l
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.  ',  ',              l     l
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.   ',  ',          l     l

776 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:03:54 ID:rAGdGg0Q

                        女の子同士のいい匂いの家庭を作りたかったんだけど…

                  
               /   
        ―  、   ノ(   
        j L   ヽ    て 
        ]「  {{(_)       お前ら全員せーレーッツゴーウィーアーパラダイスターインムッ!!
            _ `´ ̄l 
           / ,へ、_ノ   性隷王が約束を守ったぞ!フェイトちゃんじゃないがロマンスが今!
          / / ̄´  | 
          / / ,、__/    俺たちの大事な股間のパートナーがのっぴきならねーことになっちまうぜぇ!?
          ∧/    
          |         
          |                  ⌒           
          |               (   )        
          |_                ヽヽ          
      ´   |   ̄|                  ――― 、 
          |__、_|                ,..':: :: :: ::井:: :..    ちょっとちょっとちょっと!
            ̄ ̄} ll              i::_ _」L_::: ::| 
                              |<○::::::::::○>|    ちょっと音速丸さん!
                              |::ヽ三三三〃}| 
                              ',:: :: :: :: :: :: :: :ハ,     「忍はもう楓と婚約したんだから、
                              ゝ:: :: :: :: :: :ノ/::
                            ,ィ:::ハヽニニニ//::       今日からセクハラ禁止!もしやったやつは
                          //:: :: :: ヽXXX//:: ::
                         /:: ::l:: :: :: :: :: XX//:: :: :::       業務用クリップをチンコにつけて
                        /:: :: :l:: :: :: :: :: ::∨/:: :: ::
                     ___r':: :: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ        『永遠の少年』の刑にするって
                     :: :: ::ヾ: : : :|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \_
                     :: :: :: :: :: :: |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ∧/ヽ/ヽ   自分で言ってたじゃないですか!!
                     :: :: :: :: :: ::∧;: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :::l
                     :: :: :: :: /  i:: :: :: :: :: :: :: :: 〃 :: :: :: :〈:: :: :: ::: :: :: ::/
                      ̄ ̄    /:: :: :: :: :: :: :: /: :: :: :: :: :: ',: /三三ヽ/    で、ちゃんとカメラは用意しました?
                           ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :∨三三::/
                            }―――――――/三三三三三/     バッテリーが無かったとか勘弁ですよ!


       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

777 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:04:51 ID:rAGdGg0Q

                                  
                                  
                                           ,. -── -
                                         , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
                                       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                      , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
                                     /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                当然のことながら          〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                役所に受理されるはずもなく、   || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
                                    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
                書類を突っ返されたんだ。       ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
                                         ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
                                         ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
                                         |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
                                         ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
                                           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
                                          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉
                                  
                                  
                                  
       / ̄ ̄\                     
      /   _ノ  \       …愛し合う二人には気の毒に思うが…。
      |    ( ー)(ー)
     . |     (__人__)      やっぱりしょうがないんじゃないか?
       |     ` ⌒´ノ
     .  |       nl^l^l     法と書類の形式的に考えて。
     .  ヽ      |   ノ
        ヽ    ヽ く
        /     ヽ \

779 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:07:06 ID:rAGdGg0Q
                             ,. -──-.. 、
                           ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
                         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.',
                        l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l
                        l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l
                         l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ
    うん、それでね。             l.:ト、' ' '    ' ' ' 〉:l.:/./
                           l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
    くだんの二人が泣きながら         ,.ィ´ ヽニノ <l/
                            /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
    家に戻ってくるのを見て、        /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
                          /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',
    彼女たちの仲人は           / `ヽ.:.:.:.:/Ⅹ〔.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ
                         〈   L.:.:.〔 {y}〕.:.:.「~~T´
    事情を聞いたんだ。          / `ヽjニ三三三ニ !,.ィハ
                         / 。゚/.:Lニ三三三ニレイ 〉
                        ノ  /.:.:.:.:ヽニ」.:lニ/.:.:.!``1
                       { `ヽ/.:.:.:.:.:.:.:、.:., .:.:.:.:.:l  l
                       〈 ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:!゚。 ト、
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.にニハ}
                        〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ハハJ
                         `ー--‐'  ヽ.:.:.:.:.:.:ノ
                                `¨¨´

           ; l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__ .
            j,ノ      |   .     `ヽ、
           /        ,|   :|    ヘ:: ヘ .
        . /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ ;
       ;/ ,./  /   / /u :|  |:| | :|、:::   \ }
       / ,ィ'/  /  ,|: _|__,ノ|  |:| | :|ヽ、__:   \
       / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ . それを聞いた仲人役の頭領とお弟子さんたちは、
       |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 | ;
         |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/   それはもうヴォルケイの級にお怒りになったらしく…
        ;∨ |ヽ、|::::j、::. ̄ ::,ノ ' ヽ::: ̄゛..::{:::j,/: |
        . ヽ、|| .i:::::ヽ、 ̄  rっ  ̄u,.ィ:i::|:  | ;
            | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  | .
          ./ :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  | ;
          ;/ :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |

780 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:07:53 ID:rAGdGg0Q

       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

                        前代未聞の興奮状態に陥った忍者たちが…

781 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:08:43 ID:rAGdGg0Q
               /   
        ―  、   ノ(   
        j L   ヽ    て 
        ]「  {{(_)       アッキイィヤャーーアアアアアアラメルマッキャアアトオオオ!
            _ `´ ̄l 
           / ,へ、_ノ   エヒャラフミヌグフングルイジ・ダップセイントセイヤアアアア!
          / / ̄´  | 
          / / ,、__/    お前ら今から I・KU・SA のよぉぉぉぉぉぉぉぉおいぃぃい!
          ∧/    
          |            音速丸流 ザ・バイオ拳でケジメつけに行くぞこらああああ!
          |                  ⌒           
          |               (   )        
          |_                ヽヽ          
      ´ ――― 、    ――― 、         ――― 、                                    ――― 、
      ,..':: :: :: ::井:: :. ,..':: :: :: ::井:: :.       ,..':: :: :: ::井:: :..     いまだ穢れを知らぬ少女たちの夢を        ,..':: :: :: ::井:: :.
      i::_ _」L_::: :: i::_ _」L_::: ::       i::_ _」L_::: ::|                                 i::_ _」L_::: ::
       |<○::::::::::○> |<○::::::::::○>       |<○::::::::::○>|    木っ端微塵に粉砕するとは何たる外道!    |<○::::::::::○>
       |::ヽ三三三〃 |::ヽ三三三〃       |::ヽ三三三〃}|                                  |::ヽ三三三〃
       ',:: :: :: :: :: :: :: : ',:: :: :: :: :: :: :: :       ',:: :: :: :: :: :: :: :ハ,   温厚な僕らも怒りに我を忘れざるを得ない!    ',:: :: :: :: :: :: :: :
       ゝ:: :: :: :: :: :ノ  ゝ:: :: :: :: :: :ノ       ゝ:: :: :: :: :: :ノ/::                                 ゝ:: :: :: :: :: :ノ
     ,ィ:::ハヽニニニ//:::::ハヽニニニ//::     ,ィ:::ハヽニニニ//::      やつらの尻の割れ目には           ,ィ:::ハヽニニニ//::
   //:: :: :: ヽXXX//:: : :: :: ヽXXX//::    //:: :: :: ヽXXX//:: ::                               //:: :: :: ヽXXX//::
  /:: ::l:: :: :: :: :: XX//:: :::: :: :: :: XX//:: ::  /:: ::l:: :: :: :: :: XX//:: :: :::     熱く茹で上がったパスタを        /:: ::l:: :: :: :: :: XX//:: ::
 /:: :: :l:: :: :: :: :: ::∨/:: :: ::: :: :: :: ::∨/:: :: :: /:: :: :l:: :: :: :: :: ::∨/:: :: ::                             /:: :: :l:: :: :: :: :: ::∨/:: :: ::
':: :: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::r':: :: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ      一本セットしてやりましょう!    ':: :: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
ヾ: : : :|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヾ: : : :|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \_                       ヾ: : : :|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:: :: :: |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :: :: :: |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ∧/ヽ/ヽ                  :: :: :: |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:

782 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:09:13 ID:rAGdGg0Q
          三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
          ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
          ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



            ; l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__ .
             j,ノ      |   .     `ヽ、
            /        ,|   :|    ヘ:: ヘ .
         . /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ ;    町中手当たり次第になのはや咲やストパニなど
        ;/ ,./  /   / ./u ,|  |:| | :|、:::   \ }
        / ,ィ'/  /  ,|: _|__,ノ|  |:| | :|ヽ、__:   \     百合アニメのポスターを貼りたくっていったそうです。
        / / / ::j  ,/ ヽ|__ uヽ、 |j ヽ|__ ∨  i::  ハ .
        |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、: | ;  学校・会社の女子寮や女性更衣室には、
          |  ::l  |:ハ`、{::::::l ..:}:‐{:.. l:::::::j,,' ハ. lリ| |/
         ;∨ |ヽ、|::::j、::. ̄ ::,ノ ' ヽ::: ̄゛..::{:::j,/: |     百合化を推進する意味と実益も兼ねて、
          ヽ、| | i:::::ヽ、 ̄  r-┐ ̄u´ィ:i::|:  |
             | /| :::::i:::`>‐r`-.'r‐<:|:::j:: |   |     ポスターが何枚も重ね張りされているほどの有様でした。
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  | .
           ./ :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  | ;
           ;/ :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |


      / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ○)(○)
    . | u.   (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
    .  |         }   …まあ、エロゲのポスターじゃないだけましだったんだろうが…
    .  ヽ        }
      ヽ     ノ
       i⌒\ ,__(‐- 、
       l \ 巛ー─;\
       | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l

783 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:09:39 ID:rAGdGg0Q

                                      ./:.:.:./:.:.:/ i:.ハ:.:|:.:.:.:.:.:>...._ニニニニニニニニニ
                                     イ:.:.:./:.:.:/ .|.i |:.:!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ヾ:.:.>....._ニニニニニ
    そして次の日の朝、                      ハ:.:.:i:.::.:.i__リ _.|_:|:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:i>:::.....__
                                     |リ:.: !:.:.:.:|     .|:.:ト:.:.:.:. :: | ヾ:._\:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.:.:
    頭領は彼女たちの書類を突っ返した係員を、       |:.:. レ:.:.:ハ  ‐ .':.:ハ:.:.:.:. | ´\:.:.:.:\:.:.|:.:.:.:.:.ハ:.:.
                                      ハ:.:i!:.:|:.:.i ≧イミヘ:i ヾ: .: |   --\:.:.:.:\:.:.:.:.:.\:.:
    フェイトちゃんの抱き枕カバーに入れて        .   ハ:.i!:.:ト:.:.Vト {イ::::ハ  \.|  イ7フ=- _:.: \:.:.::.:.:
                                       Ⅵ:.:ハ:.:.:ヽ Vzリ     ヾ    イン:::::ヾァ:.:.:.\:.:.:
    役所に運んできたんだ。                     i!ト:.::.:ヾ:.:ト、 ` ´        i!廴..:::/ハ:..:.\:.ゝ
                                       |∧:.:.:.::ハゝ    、       ヾ=- 'ノ:.イ:.ヽ:.:\
    チン毛を百円ライターで焼き払う拷問にかけられて     / .}:.:.:..:.:.:\   、         /彡:.:.:/ ̄/:
                                        ノi:.:.i:::::::入:ト     ̄     -イ/:.:./:.:.:/:./
    正しい心を取り戻した彼は               .      /ハ: l::::::i:ハ| \         イ:.:.:/:.:::/:./{
                                         レi!::::.ハ    `ー ┬ ' ´ ./:.:.:イ:.:.:/:./
    彼女たちの結婚を超法規的に受理したんだ。           |:/  ___ r''= |    ィi:/ |:.:/レ'  
                                          i!  {::::::;;;;;;;;;;;;:ミ、  Yr' '´_._i!_ハ{ハ  
                                             \::\  ヾミil、/ィ彡≦ァ:::/:|    



             / ̄ ̄\
            /       \
           |:::::       |
           . |:::        |
            |::::         |    …「正しい心」…ねえ…。
            .|::::       __}
           /::::        \
          |:::         _)
          |::::         i
          |::::        i  |
          |::::        |  |
          \___、_____  ノ _)

784 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:10:14 ID:rAGdGg0Q

       ,.. -==ニ三三三三三三三三三ニ==- - ...,,
       |三三三三三三三三三三三三三三三三三三!
       |三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ!
       |三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ!
  .      ├― '' ´  ̄ ̄          ̄ ̄ `  '' .┤        その時提出された婚姻届は、
        |_________________|
     r'' ´三三三三三三三三三三三三三三三三三三>       左半分にある夫の記入欄を破り捨てて、
     ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:/
      V三三三三三ニ==─…──==ニ三三三三 /        記入欄が妻だけになった婚姻届を二枚、
       >r''´::.::.::.::.::.::.::.:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::ヽ::.::.::.`ー<
       ノ::.:/::.::/::./::i::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.:::.        貼り合わせて作ったものだった。
      /:/::.::/::.:: / 从::.::.ヽ::.::.::.::.::.::.::`::、::.::.::.::.::.::.::Y::.::.ハ
  .   /イ::. /::.::.::::/::/人:ヽ::.::.:\::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.:i::.::ゞト、       それに倣って、僕も婦婦用の婚姻届は
    ノ /::./::.::.::.::.::/:イ:ノ  ヽ::.\::.: \:::.::.::.::.::.::.::`ー::-::|::.::.::j `
  .   /::.爪::.::i::.::.:i:.//__ _\::.ヽ:ヽ > . _::._::.::.\::.!ハ::.:.!   \    今でも新しく作ってないよ。
    j::.ハj::.::.::!::.::.i:乂____ニ、 \    ̄`ー 、:{ ヽ .:ソ::.:i::.i     )
    j八ハ::.::.:i!::.:从テヤ t::j:::iミ   `  ´ _ __ ハ .::\::ハ!::.!        新たな人生を歩みだす二人には、
       ヾ::!i::.::ヽ! ゞ=- '      " ̄ ̄` 人:: i:::ノ::j::.:ヽ
        i::ハ::.::.::.ヽ       i     " "  .爪、::!::ヽ::.::.\\     これからの自分たちの運命を
  .       !j .ヽ::.::\ミ=-   、 _ _ ,    イ小:::\::.::\::.::ヽ `ー
         j!   \::.::ヽ:、     -     イ::.:/::. 人ハ::.\ヽ::..:':,     自らで作り出していくよう願いを込めて、
         `    \::.:\> 、  ,  <K/::/jハ!   ヽ! .\::.::.:!
              `ー::.ヽヽ `    ノh! /      j!   )ノ  二人で妻と妻の記入欄を張り合わせた婚姻届を作り上げ、
          _    rイ `ヽ`ー┬-'  フ、       ー '´
       _ ノ Y⌒`´ ー 、 _ _YiY__ ノ - `ーt- ^ヽ __       提出して欲しいんだ。
     /::::::::{ノハ i! Y     〃 7ilミメ三ミ、     i !{ i! }}::::::`::..、
    /::::::::::::::::::}}j! {     巛 ノ}》》ハ `7/     v .i! }::::::::::::::::::`:..
  ./:::::::::/:::::::i::::∧j!(.      V/ 巛》Ⅶ.メ/      } i! {::::::::ヽ:::::::::::::\

786 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:11:01 ID:rAGdGg0Q

<めぐめぐのお肌、白くてとってもきれいねぇ。髪もつやつやできれいだわぁ
 <ぎんぎんの肌もすべすべでうらやましいわよぉ~。なでなでしてい~いぃ?
  < イチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイ…
   < チイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャ…
    < イチイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチ…



                (⊃ ̄ ̄\
              (⊃   _ノ  \
             (⊃ U ( ●)(●)
              |     (__人__)       あ~、その、あれだ。今のところ、
              |     ` ⌒´ノ
              |  U      } \      お前が条例を制定してから
              /ヽ       }  \
            /   ヽ、____ノ     )   どれくらいの申請者が来てるんだ?
           /        .   | _/
          |         / ̄ ̄(_)
           \   \ /| JJJ (
            \  /   /⊂_)



        _」こ二二 二__ __⊥_
       /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
      /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
      \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\        この町の人口自体かなり少ない方だし、
       `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
        ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/       まあ、そこそこって感じかな。
      rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
    . / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/        何せ300世帯もないし、人数で言ったら700人くらいだからね。
    /     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
         .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/          最近申請で来た人で職員の方たちの話題になってたのは、
        .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
       ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、         エルフの少女とナメクジの妖怪とダークエルフのツンデレが
         〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
        /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ   妻の記入欄を三枚張り合わせてきたことかな。
      _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
    /.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
    .:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::

787 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:11:57 ID:rAGdGg0Q

             ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
             ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
             三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三
                          さすがに三人での結婚は想定外だったけど、面接したら
                            是非幸せになってもらいたい人たちばかりでさ、
                             認めちゃったよ。結婚式にも招待されたんだ。



                  ,   -‐ -  ,        デュデュッデュデュッ!ドゥ~ワァ~ハァ~!
               , ',  ‐ 、 ::::::::::::::::::::,  ,::'...、  
             , ' , ' ,,;;;;;;; ; ::::::::::::::::::' ;;;;;;,,.'.、:'.、    イエス、パクマン! YES、PAKUMAN!
            ,.' ..:' ':;;;:''",.':::::::::::::::::::::::'、゙''':;;;;;: '.,::::'、
           ..,.' .::::::'....,.....':::::::::::::::::::::::::::::::::'....、,,,,..':::::::::',    優しきパクマン回路に正義の炎を宿す、
           , .:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::',
           ' .::::::::::::,  'l" |  |  |  l  ,、 ::::::::::::::::;    緑色のスーパーロボットだ!
           .',  ___', --、.l___.l____.l____.l____.l____l____l__、::::;
           ...',' ':::| ::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'      キスは目を開けたままする派!
            ' , , ', :::::::l,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:, '
            ,.',.'"゙:,,,,,.';;;`、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,. '         パンツは美女の脱いだ洗濯前のパンツを
            ;';;,', :::::;,"",'ヽ; ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐, ' 、
           ..;''、;;;;;;;;;',,,,、::::::,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;::;;;';           頭にかぶる派です、YO・RO・SHI・KU!
           ...',;;;',、:::_;;;;_,",,';;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;',:;;;:, ',
            '゙、'';__;""';;:::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::';;;;;;;';   ,' ゙,   TBSかTV東京でアニメデビュー予定!
              ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';;;;;;;;;,'‐:;;,,'、, '
             ,' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',-;;',,,;;;;;;;;;;',- '   放送開始は雪の降る夏!異次元時間午前マイナス2.5時!

788 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:12:28 ID:rAGdGg0Q

                 緑色のスーパーロボットが「俺にはロボット漫画界で、チンコと発言した回数が
                   ブッチギリトップという輝かしい経歴があります!」ってアピールしながら
                         夫の記入欄を持参して結婚式に乗り込んできたけど、
                         保護者役の眼鏡の女性の暗殺拳で撃退されてたね。
           三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
           ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
           ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

789 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:12:56 ID:rAGdGg0Q

       ,′ . .....:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       ,'  . .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:|::.: |:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:l::`、
     . !..:.:.:.l:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:. /l:|::.:.:|:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:l:.:.:.:.:.:.l.:ト、:|
      {.:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:./:.:.:,イ:; ハ::.::、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.|:.|:| l|
     . l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
       |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ
     .  l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /
     .  `、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /
        `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′   一応男同士でも結婚出来ることは出来るけど、
         ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|
         ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N     本音を言えばやっぱり女の子同士で
          lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′
           \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′     シャンプーと石鹸の香りがする家庭を
               |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/
               ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/        作ってもらいたいね。
               /ヽ::.|     `丶、|∠\  |::/
          r─<´   ∨    /,.イ {_}`ヽ`メ/_
       r┬イ^ヽ、 〉        /// /}{|\ \  `くヽ


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \                       
        |    ( ●)(●)
   .     |     (__人__)
        |  U  ` ⌒´ノ      …しかし…結婚の許可が出るかどうかは、  
         |         }
      _./:l ヽ        }       お前の胸先三寸になっちまうってのか?   
   ‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、
   ::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\     そいつはちょっと…その…           
   ::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
   ::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\                  
   ::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ                 
   ::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l                 
   :::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l

791 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:13:36 ID:rAGdGg0Q

                        / ̄ ̄\
                       /       \
                       | _ノ  ヽ、   |        お前は行動に問題はあるが、
                       | (ー)(ー)  |        心の根っこの部分は信じてる…。
                       |  (__人__)   |
          .             l  `⌒ ´   }        だが、一人の人間の主観が、
                       ヽ    U ./        他人の権利を左右してしまうってのは…。
                      /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
                  ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
                 //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
                 ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
                /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
                |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
                l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,


          / ̄ ̄\
         /      \.........:::.
         |::::::: :      | .... .
        . |:::::::::::::     | ....   なんつーか…
         |:::::::::::::      |.. .....
        .  |:::::::::::::::     }  ...  その主観がお前だからというわけじゃなく、
        .  ヽ____    }  .....
          r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ..  主観を持つのがどんな奴であれ、
        r':ニニ:_`ー三`:く._    
       /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>   あまり好ましいとは思えないんだが…
    .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\  
      | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ. 
    .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l  
      |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l 
    .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l

792 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:14:01 ID:rAGdGg0Q

                                                r‐- 、 /        `ヽ
                                                |   \     .:.:.:.:.::::.\
                 大丈夫、僕もそう思うよ。               ,.」__    \     .:..:.:::::::.\
                                             /.:::::::::::.:..\  \   .:.:.:.::::::::/
                 だから僕は何も言わない。           /.:::,.::::::l:::::::::.:.:. \  \  .:.:::/
                                            |.::/i.:::/、!.::::::.:.:l::::i::ヽ   \/
                 ただ二人に語ってもらうだけ。         l/ Vj _ヽ.::::::l.::::|::::l:.\  \
                                              _ノ 1ソヾ::/.::::|::/:::l::::.ヽ   〉
                 実質の条件は、さっきも言ったとおり、      l       /.:.:.::l/.:;;/:::::::::厂´
                                              }‐-  /::i .:.::/;:;;;:.::.:./
                 この町に3年住むってことだけさ。         ヽ _ _ |.:::ィィハ,./
                                                  ] 」/_⊥_
                 面倒くさい書類調査や身辺調査は一切なし。   <77´     `ヽ
                                                リ/  ,r─‐- 、ハ
                 普通の結婚と一緒だよ。                //  ,fソ.::7.:.:::::.:.ヽ!
                                              //  ,fソ.::::i::::::::::::::::::ヽ
                                              //  ,fソ.::::::::::::::::::::::::::::.l

793 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:14:48 ID:rAGdGg0Q

    l 二 /   / 二二二二二二二二二二二_j__ l二!
    l二/   / 二二二二二> < _  \   ヽ ̄ヽ}
    lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ
    {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ
    / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !   もし本当に結婚が僕の審査による許可制になったとしたら、
  . /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj    僕はまずそれが偽装結婚かどうかを調べるだろう。
   { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl
   i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、     彼氏と別れたい為の口実。
       i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `     おおっぴらに出来ない相手との恋愛や
       l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}      不倫なんかをしている人間なら、
       l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ     「自分は同性愛者である」と周囲をごまかす為に
       、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ    結婚をしておくこともありえるかな。
        \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',
            ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
             \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
               _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
              (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、   ほら出番だよ豚。
             ,r 1:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.(_人  Vハ {:i:「ハハ \v〔:.ヾ


           _ ___
        ,. :'´: :,. -―‐-ミ:ヽ、
      /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\
      /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\                  
     i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!
   ト--|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト
  ミ ミ ミ : :!: : : :! z=≡   ≡z.{: :.ハ    ミ ミ ミ    わしの出番ここだけじゃってお!
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_Nとつ \\\ C VVリ   /⌒)⌒)⌒)
 | / / /:弋こ \ヽ __,.   } (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  /  ゝ  :::::::::::/
 |     ノくf⌒Y ` {_  _,ノイ|    /  )  /
 ヽ    /  ヽ ヘ,、  _「 |::!:::::}   /    /     バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、    ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

795 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:16:00 ID:rAGdGg0Q

                                  :::::::::/         | 三三三三三三三三三
                                  ::::::/          | 三三三三三三三三三三
                                  :::/           レ.. - ───── -,.. _三三
                                  /          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三
          あるいは主導権を握った相手側が、           , 'ィ:::::::::::::::::: // :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::ヾ三三三
          申請者に適当な相手をあてがわせて          / // :::::::::::::::::// !:::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::::::\ 三三三\
          同性結婚を強要させることだって考えられる。    ':::/,' :::::::::::!:::::// |:::|!::::::|:::::::::::::::::::|::::::::|::::::\三三三三
                                         i:::/ |:::::/::::::|メ.l!   |:N!::::::|:::::::::ト!::::: l::::::::|::::::::::::ヽ 三三三
          不倫相手が同性結婚済みの人間なら、       i:::i レイ:::::!:::!-._,、ヽ,ll ゙.:::::,ハ ::::| l!::::: ゝ:: |::::::,.:::::::::\三/
          普通の既婚者と比べても、               レ ,イ ::::::::::V !ハ::::ハヽ |:::::| !::::! ゙ヽ,.::::ハ::l::::/::::/::::::::::V
          同性愛者という目で見られる分             /:,ィ ::::::::: ! ` ‐ ′  |:::::|  V!二_j::/、 l::V::::, :::/,イ::/
          疑いを向けられづらくなるからね。          i:::ハ:::::::::ハ       ヾ::l   7r:::::j/、_ハ::::V:::://::l:|'
                                         l:!  |::::::::ハ      '  ヽ.  ゞニ ′イ::::::ヾ.:V:/::::イ!
          他にも、財産目的とか、             _    l!   !::::::::::::ゝ.    ‐ 、       /::::::::::::|!/::::/ l!
          権利目当ての戸籍取得なんかも    -v' ´ ノ_      ゞ!:::::::/ \      ___ー= ' :::::::::::::: メ:::::/ l!
          目的としてありうるね。          ノ /'´ !, -、 __ ,ィ|::::::!== _、 ゝ__ ,∠´__j:1イ:::::::::::::::/:::::,.  l!
                                   / /  //  ノ!,ノ}  l:::::iト= _、j|_ / ´   ハリ' :::::::::::/::::::/  ノ
  ほらもっと悪そうな顔して普段どおりやってよ   `  //  /j/   V'リ  {イ |!「` =====' ::::::::/:::::/  /


           ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
 .     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
      ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |
  ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ
  |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N    いひひひひひひ
  `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|
      |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |
      |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
 .      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
 .   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |

796 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:17:23 ID:rAGdGg0Q

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ー)(ー)
       . |     (__人__)     まあ、悪用を防ぐためだ。
        |     ` ⌒´ノ
       .  |       nl^l^l   仕方ないんじゃないか、犯罪防止的に考えて。
       .  ヽ      |   ノ
         ヽ    ヽ く
          /     ヽ \


                                       ∨三三三三三三三三三三ニ/
                                    __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
                                   〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
                                    ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
                                     ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
   うん。でもね、それを行った瞬間、僕は確かに        Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
  「彼女たちの結婚の『可否』を恣意的に判断する」       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
   権力を持ってしまう。                      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
                                     {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
   もちろん初めのうちはその結婚が、              !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
   悪用のための同性婚かどうか、                |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
   申請者の話を聞いて、                      ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
   彼女らの周囲の環境を調査することで、            \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
   あらかじめ定められた条件を満たしているか否か、       ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
   一種機械的にその結婚に可否を下せると思う。         __,. '´_>v< `ヽ、′
                                     ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
                                     /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
                               .      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
                                   /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

797 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:18:31 ID:rAGdGg0Q

                /:: :: :: :: ::       、   ヽ
               /: :: :: :: :: :: : /:: ::    ',   ヽ     でもね、やらない夫。僕は人間なんだよ。
              / : :: :: :: :: :/!:: :: /:: ::  !        そんな機械的な判断を続けられるわけはないんだ。
             ,':: :: :: :: :: /〉、| :: /! :: :: :: l
             !/! :: :: ::iフ´メミ、l|゙!:;!l:: :: :: :: ::        悪用する可能性のある条件、
              l :: :: ,イl ヾ-''l !;' l|:: :: :: :: l ::   l     そしてその条件を多く備える人間をずっと見続けた場合、
              レ:: :: | l      ! l_「l-!:: :: l ! :: ,'
       r―┬v‐ヘ/´l :: i'!   r、 ,  ヽソ!l:: レ' ::l ::/      やがて僕は条件の有無という「項目」のみで可否を下す前段階に、
      /`V')ヾ)  ヽ,、!:::lヽ_  `   ,. イフ:: :: |├'
   _/ /   フ ! )   !l_!|;!、/  ̄ 77フ ::/ :: :: :;ィ ;!       「そのような条件を備えかねないような人間か」
   ´/    てl )  ` l,レ-,=、.,l/ / : :: :: :: :/ ! l        という「主観」での判断が加えてしまうだろう。
   _,,.-‐-、ヽ 「/)  ノ / !ト,..,‐、/::/ /:::::/ ,レ'
     、  ゙ヽ /  し‐' /!l/ 'ァ レ゙rv':/  /         その時、僕の「彼女たちの結婚の『可否』への問い」は、
      =、〈 y    c',-‐´ //、、 レ;イ             「彼女らの結婚を『肯定するか否定するか』という問い」へと
    __ __冫(l ,、     / /ァ ヾ!f! } ヽ、_           変貌を遂げてしまうんだ。
   // /   )      tニノ /   { | }  ` `゙ヽ、_,,
         `フ   __,,.-‐'´ 〕  { | }/´lZ___,/    ,,..┐ これは僕が人間である以上、不可避なことだと思わないかい?
   、  |     ヾラ´ Yーヲ/゙r、  { | }l    ,,.ュァ―v‐' " /

798 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:18:55 ID:rAGdGg0Q

                                                        _ _ _
                                                      ´      丶
                                                   /         丶
                                                  /             丶
                                                  /             |
                                                 /           _..,,ノ   |
                                                /          (● )   ノ
       …つまり、最初は純粋に条件項が埋まる数でだけ           /           /   |ヽ
       結婚の可否を判断していたのが、                     !           丶_ / /
                                         | ̄ ̄ ‐ '─ !_               ノ ´
       面接や審査をこなすうちに、                 |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ _        /
                                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、 _   /
       条件項の審査をする前に                 ‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐ <
       そいつの話を聞いたり人相を見ただけで、       ::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、 _:::::::::::::::::::::::::::>
       「こいつはタチが悪そうだ。」と              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _:::::::::::::::/
       思い込みをするようになっちまうってことか?     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/
                                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐-、
                                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                       :::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                       :::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                       :::::::::::::::::::::::::r‐‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                       :::::::::::\:::::::: {:::::::::::-‐‐‐:::::::::::::::::::::::::/
                                       ::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                       ::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`‐-、
                                       :::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                                       ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

799 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:20:54 ID:rAGdGg0Q

           〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
         , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
       〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
        \、三三>7  i        、  '.   } ハ
          ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
          / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i   ことはそんな外面的な判断によるものだけじゃない。
           ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
          i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i   最終的には、例えば結婚の許可をおろせる条件を
          l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i   全て備えた申請者がいたとしよう。
          { ハノ´ 小 {_゚}      弋__ノ イ i  l l
          V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !  しかし、いくら条件が隙なくクリアされていようとも、
            i i   ハ\_     '      ハ i  li .′ 彼女らに対し僕が、
            i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //   「そのような条件を備えかねないような人間」ではないかと
            l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′   心のどこかに抱いた瞬間、僕は機械的な判断を
            |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′     下せなくなってしまっているんだ。
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
               ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!  さっき君がいった、自分の主観で他人の権利を
              /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ   左右する権力を持つ人間が出来てしまうんだ。

800 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:21:49 ID:rAGdGg0Q

          /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
         /           /::   i::::i     |::::   ∧
        /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧        仰ること、理解できるような気がします。
       /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ
       |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ       私たちが10問の○×問題に取り組むとき、
       |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ     例えば9問解いた段階で
       | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ     ○の数が8つもあったとしたら、
       | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ
       | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハ   私たちは10問目を、
       j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   }
       |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /   問題文を見ないうちから
      /    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/    「恐らく答えは×であろう」
    /  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/
   //j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/        と思い込んだ上で
  // /::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、         取り組むのではないでしょうか。
〈. 〈   {:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、
  \\ |:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::ヘ

801 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:22:09 ID:rAGdGg0Q

                                            / ;ノ        |                `ヽ、
                                           / :/      /   |    : :. ,  :         ハ
                                           | /  ,'    ./   |     i: ::/ | i:.     i:   }
      そしてそのような思考状態で問題文を読む際は、       jノ  ,'    :/  / |   |:;/  | |:: :  、 |: :  |
                                          /  ,/   ..::/,.-/‐-、|.   |:| ,.-|‐:|-、::. ヽ{: i:. |
      「○か×かを決定する条件を探す」 よりも、         j    | :  ..:::::j /    |   |:|   | |、 ::..  λ: |:: |
                                         |   ,| :| :::::/|,/ _..... _ ∨  |:|  ,_ヽ| ∨:::... ∧!:: |
      「×ではない条件は存在するか」                |  /| :| ::::ハ ,'´〃  ゛:.∨ |i ,ィfチ心、V:、:::.. : ヘ:: |
                                         ∨ :| | :| :::|::ハ: :    ::}ヽ、|' "f_,ノ:::} ` |::ヽ:::. : ハ.|
      で判断してしまいます。                      ヽ、| ヽ| :::|::、.}:..    ;r:l^lヘ、  V:z;ク ,' ,|:::: :\::.. }|
      この違いは、大変大きな違いだと思います。             |:ヽ、|::::ゝ..__,,ノ| | :| :|'lヽ、.__,,ノ |:::: : : ;〉: ,/|
                                             |: :i: :::::i:ヽ"  l´| | :| :| |   ゛゛ ,ィ::|:::: : : j/i::|
      その…上手く言えないかもしれませんが…              |: :|: ::::::i:::::ヽ、.| :! " ゛ }.. __,,..イ::l:::|::: :  |. |:|
                                             ノ:ノ: : ::::|:::::::::::::、     ,ノ"i:::::::::l:::|:::|::: :  |: .!|
                                           ノ'": : : :::::ノ::;r'´ ̄:;}   .{ .;ト ̄`ヽ、::|:: :   |::. |

803 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:22:30 ID:rAGdGg0Q

            ______r‐-、_______.
           /:::....  ..:i        `\           解答がはっきりしない難しい選択問題を解く場合、
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \         思い込みの条件が何も無ければ、
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ       まず問題文から
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}      「○とも×とも判断できないもの」を
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|      取り出す作業にかかります。
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|       そのあとに、取り出した「○とも×とも判断できないもの」を
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|       「○である条件は存在するか」
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .      「○ではない条件は存在するか」
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.      という二つの視線を平行させて吟味します。
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人      そしてまた、その二つの視線とは別の次元で
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \   「×である条件は存在するか」
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/   「×ではない条件は存在するか」
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/     を、○の次元と平行させて吟味します
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.       まず一つの大きなふるいにかけ、  
                                    残ったものを四つのふるいにかけるとでもいうのでしょうか。

804 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:22:50 ID:rAGdGg0Q

                                    難問であればあるほど、
              _,.. -――― - 、   __        それらの吟味は何度も行われることでしょう。
            /           `′ |
          , ': : . . .  . .      ,' /     | ̄ ``i.     一度「○である条件は存在するか」と
          /   . . :./: : : : .   /,イ |  |     !    ふるいにかけたものを、
         j . : : : : :/: : . .   ,/:/| !    l !  l. |    もう一度「○ではない条件は存在するか」
         l: : : : .l /    _,,.ム'- | ,′  ,j  l   l.|    というふるいに
         !: :.   |/    ´//   |,'    /|  !   ゙i   かけなおすこともあるでしょうし、
         !   ,! /  /,ィニミ`  l'   / `iヽl    l
         l    ! /   ,.',ィ'゙'´し!   l  ムミ l !   i  l   解答に自信が無ければ無いほど、
         ||  j/  /|个-'^::|  〈 ,.イЧ゙}!,!./  |   !
         { !  !  /!.l ゞ二/ ∠ィく, |`ソノ',!/ l  l.i  !  すでに「○と断定が出来ている」ものを、
         |,!  !. ∧ ヘ !\_   / !.ヾ' /,!/ノ / / ! ,l
         l'  ∨ .ヘ  `!   ̄ ,,` ` ー{,イ'゛ // !/   あえて同意義である
   .     /   l! ∧ ヽ`丶,、   ,,. -:'゙| / /   /    「×ではない条件は存在するか」
        / /   l! ,ノ ヽ  \〔、_ ̄il l   l/         のふるいにかけ、
   .     / /   ,lレ'     \  ヽ-、ヽ||   |
      , ' /  /三ミ`ヽ、  ヽ   \>ー'!   !          さらに無意味にも
     , '/   ,〈ニ=ニミ`ミヽ  `、  ヽ. `、  l         「×である条件は存在するか」
   /'′     ゙!′   `ヾミヽ、 ヽ  `、丶 |        のふるいにまでかけて、

                                    私たちは、自分の知識では答えられない問題への
                                    解答の根拠を強めようします。

                                    それ以前に、「○とも×とも判断できないもの」を探す作業に
                                    立ち戻ってしまうことも良くあることだと思います。

805 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:23:12 ID:rAGdGg0Q

                                                 ,. --─‐- 、
                                               /          \
                                           _,.-‐厂 ̄         l  ヽ
                                           〈   }    l  |   l  |  ∧
                                            }ノ | {   !  !   |  l|   l |
  同じ難問に向き合う場合、前者に対して、                / l l l八.  ト、人  }  }|   l |
  後者の「×である」という思い込みがある場合は    .       / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |
  非常に取捨選択が簡単です。                      { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |
                                   .       Ⅵ N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |
  「答えは×である」という憶測が思考を制限した状態でしたら、    ∨ヽノ ヘ、 -‐  .イ    トl | l
                                              |  > 、 イ |   川人/
  「問題の中に×を否定する要素がないことを確認する」         ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\
  という視点で一度見るだけで良いのです。               /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、
                                         /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  } もう少しです、
                                        ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │
                                        i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧ 頑張って。

806 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:23:28 ID:rAGdGg0Q

            /`ヽ
          /^⌒7   `ー
         /   /       `ヽ
       /    {     {      '、     もしも×を否定する要素があれば、
      / /   、∧{   ト 丶    ヘ     自動的に解答は○になりますし、
      / /   //\'、  |、_メ\  八    要素がなければ×となります。
     {. イ{   トf弋;;)ム. ^ト、弋;;)!ゝ ト ゝ
       ∨い 小 二彡ヘ_{ゝニ彡| │      「答えは×である」と思い込んでしまっているときには、
       } \| lU7  ,__   イ,イ{      「×である条件は確かに存在するか」という確認すら必要なく、
       /   リ 〉=ト≧r―r<ノ 八      答えを出してしまうんです。
      /  ノ ハ|  Yヘ¨¨7/ ノ  ヽ
     / / 〃 |   |__∨/ xく  ヽ \   振るいきれずに残った
     {/(  { │  }7只|/ヘ ∨ ハ }  「○とも×とも決定できないもの」に、
     ヽハ  j  `┬‐' \i〉  |  ヽ  }(   ほとんど手を出さず、目を向けないまま
      ∨} 人  /`ー───|___} 人 ヽ  答えを出してしまうんです。
      //  ∨/ / l | l  | ノ ∨  \}
           l / │ | l  |(う_ノ

807 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[] 投稿日:2010/03/20(土) 20:23:49 ID:rAGdGg0Q

                ______r‐-、_______.
               /:::....  ..:i        `\
               メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
             / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
            /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
          /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}    憶側…いえ、もはやそれは
         /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|    「当て推量」ではなく「当て断定」とすらいえるでしょう。
        メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|
           | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|    憶断に思考を縛られている場合、
           | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈     平時であれば、五種類の思考操作を幾度も経て
           |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|    ふるい分けが完了するのに対し、
             ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.
    .         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .   憶断にとらわれた場合は、
             |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.   一種の思考操作を一度、読み返しを含めても二度行うだけで
            ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.   ふるい分けを終えてしまう…。
            |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
    .       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
           / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
         /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
        /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
      /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
     //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
     '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.

808 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:24:44 ID:rAGdGg0Q


                                             / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
                                            / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
               いいね、高良さん。                 ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
               その賢く澄ました知的な顔を            l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
               ボールギャグと鼻フックで破壊して        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
               涙と鼻水と涎を垂れ流させながら、        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
               鏡と向き合ってペニパンで               ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/
               立ちバックを決めてみたくなっちゃったよ。      ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
                                              ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′
               瑣末な補足すべき点、                  `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
               指摘すべき点はあるけど、、                |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
               それはこの際不問にして、                 |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
               君の真に言いたいことのみを          ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
               ここでは主題にしよう。              ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
                                           レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
                                          /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:

809 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:25:53 ID:rAGdGg0Q

              / // _,, -─‐- 、
             /‐''´/''´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           /  /::::::;;:::::::::::;:::::::::::\:::::::::::::\
         /、_/:::::/::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
        /ヽr‐/:::::/::::::::::::::::!::;::i::::::::::::::::::::ヽ::::::::::、:、    結論から言えばその解答は不徹底だ。
     ,-‐' / //:::::/::::::::::::: /::l:::i::::l:::::::::::::、:::::::i:::::::、::i    君の出した結論には、致命的な矛盾がある。
    _,,/ _,,/  // l::::::i:::::::::::::/::/ |::|、::ヽ:::::::::::ヽ::::|:::::::i:::l
 ‐_´,,、 |/ _  !| |::::::|:::::::/::/_ ゙、ヽヾ::\、::::::|;;:i:::::::l::j|:    君のいう憶断、
 ////_,/ i! |:::::::|::::;;{ !/__\ \、 `>_二j:;':::::!/ l    それに陥ってしまうことを僕がここまで嫌悪する理由は、
 ///,.、/ / /;|::::::::}/|〈゙、ヽ、辷>` ヾ;, '{_,ン゙/::::::::/、     物事を簡単に判断できる、
 //_r'゙,-、>'‐┐〃゙!:::::::|:::{ ヾ、       ,.   _/:/::::/-     決定できると思考してしまうことでは無いんだ。
 /, ノ _ノ゙'/ ̄  ̄`ヾ、::::|、|`iーヽ    _ '.._ ´/,r'': ̄ ̄:
.//ノ'゙>{ /        `ヾ、:;lヘ|ヾ''ー_- _,,=-‐゙:::::::::::::::::::::::    もっと深く…
| ´ /〈 !            `ヽ,f_r''ヽ`>''''ヽ:::::::::::::::::::    自分の眼を自ら閉ざしたまま生きていこうとするほど
| /_r゙ノ            / _,,>''フ´    }::::::::::::::::    愚かしい問題なんだ。
ヽ‐| / O               !     /      !_:::::::::::::::::
 < ̄`ン、 __O   O   |           _>、_::    僕が嫌悪すべきといった矛盾点を、君は
 ` ̄ `ー''ヽ__バ ̄/_7=ニ7´ヽ、    __,, -r‐r<´::::::::::::`ヾ    例にあげた話の、初めのうちに口に出していながらも、
       〈::::: ̄::::::::::::::::::::::::/>、_ノ  /ノ/ソ ヽ;;_;;;;;;;;;;;;;;    その可能性を無意識的に無視してしまっている。
       ,┤:::::::::::::::::::::::::::_〈/     /〉>/    〉;;;;;;;;;;;
     _,,/ \::::::::_;;;_;;!/      /ノ//    /;;;;;;;;;;;;;
   / 〈     ̄ / _l/     /_j r'/    〈;;;;;;;;;;;;;;;

811 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:26:13 ID:rAGdGg0Q

                                         /三三三三三=-: :´: : : : : : : 、: `: : ー.、三三三三三ヽ
                                   .      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
                                         ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
                                          /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
                                   .       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
                                         /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'
    後者の例、思い込みに囚われ、わからないものを残して   |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
    答えを出してしまう思考、                      {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!
    それは確かに否定されるべきものだ。              {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/
                                            |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/
    しかし本当に否定し、嫌悪し、                       }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/
    徹底的に思考しつくさねばならないのは、                |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
    むしろ君が前者の例に挙げた、                      レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
    無意識下で無視した矛盾点にこそある「憶断」なんだ。       , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
                                          /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
                                         /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
                                       /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
                                      /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_
                                    / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧

812 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:27:26 ID:rAGdGg0Q

    |    |  | :/      ,'|  ,/|   .|ヽ、 、   人    前者…憶断のない状態で問題に取り組むことですか?
    |    |  |/ ,':    /::| / |   : | ∨ |    ∧
    | i  | / ::/:     /::::| /_,ノ|   i |\| |: i   ∧  自分の知識でははっきりした解答を出せない難問、
     | |  j/ .:/::    //j/__、 |  :|:| _| /|: |:.   .∧  
      | |  / :::/::   ,/'´,ィチ弐、 |  j/,ィ心.ハ. |::.    :i|  それに解答を出さなければならないという状況では、
      | | :l /::    /l ,イ |_):::i|` |  /: ヒ::i|`|:::| |:::... |  リ  
     | | .::|/|' ,'   /:: | `、.Vz;リ  j/-{. Vリ, l:::| /::::::...|  /  自分の知識の及ばない要素、
    | / : :::∨   /::i |    ̄  ノ   ,ヽ.__,,ノ::j/::,'i:::/|/   
    l/  : :::::\,/:::::|:: | `ー-‐ "   _  /::::::::: :|/      ○か×か判断がつかない箇所を抜き出して、
    /   : : : :::::::| : :::|:: |ヽ、 U  /´ ,ノ/:::|::::/ |      
   /   : : : : :::::| : ::|: l   >‐- , _-‐'"::::|::::::|::,'   |       何度も○か×かのふるいにかけて要素を減らしていき、
  /   : : : : : :::::|   .:| | ̄`\ /:: : ̄\::|::ノ|/   |    
                                     最後に残ったもの一つから○か×かを選ぶしかないのでは…

813 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:27:57 ID:rAGdGg0Q

                      ________
                   -‐  : : : : : : :`` 、
               '"´ : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: :、 : : : : : :\     君は、今のその発言の中に
          ': : : : : : : : : : : : : : : : ⌒\: : : : : : : : \: : : : : 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : \ : : : : 、   「憶断」があること気付けていないよ。
        /:/: : : /: : / : : : {: : :.\: : : : : : : \ : : : : : : : ヾ!: : : !
       |: !: : : :|: : :|: :l: : :ム; : : : :\: : :ヽ: \:_:_: : : : : : : :l |: : |
       l: |:l: : :.|: : :|: :l: : :| :_: : : : \ :´\:/ : : \`: : : : | : : |   …やらない夫、
       ヽ|:l: : :.|: : :|: :l: :´|:―\ ヽ`: : :.\\: : \:_:_:_\: : :|: : |
        |:.l : l:|: : :|: :l: : :|  ___ ヽ: : :\,ィぅ千刃`i7|\|: : l: : :/   さっきから黙っているけど、どうだい?
        |: l.: l:|: : :l: :lレイfう于圷ヽ{\ : ヽ弋//ソ ' | :/|: :,':/
        乂!:从: : :',: `く{.戈//ソ  ` ヽ、_:> ̄  ノイ: ∧|     高良さんの解答が不徹底な点、つまり
          ヽト:\: :`ト、\  ̄     }      ,' ': : : :/ ヾ
           j∧: \ハ ̄             //: : : /\__    高良さんがどんな「憶断」に囚われているか、
             \: : : :\      ⌒    イ/:.: : :/  |__人
           __/\ : : 、:.> _        / ! : :/   }_〔ハ  君なら、指摘できるかい?
           ヽ_入   \: :ヽ:\ ≧=ー z<.   |/     |__,ノハ
           んニ圦   ヽ、: : :\>光r―‐- 、      /∨:::::::::',
           !:::::て_入      ̄//厂「「 ̄\\     んく:::::::::::::ヽ
           |:::::::::く__入    // / ∧|\   \ヽ   ∧ r':::::::::::::::∧

815 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:30:39 ID:rAGdGg0Q

                  ,   -‐ -  ,        
               , ',  ‐ 、 ::::::::::::::::::::,  ,::'...、  
             , ' , ' ,,;;;;;;; ; ::::::::::::::::::' ;;;;;;,,.'.、:'.、    
            ,.' ..:' ':;;;:''",.':::::::::::::::::::::::'、゙''':;;;;;: '.,::::'、    ごちゃごちゃうるせえんだよ!
           ..,.' .::::::'....,.....':::::::::::::::::::::::::::::::::'....、,,,,..':::::::::',    
           , .:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::',     つまりな!
           ' .::::::::::::,  'l" |  |  |  l  ,、 ::::::::::::::::;   
           .',  ___', --、.l___.l____.l____.l____.l____l____l__、::::;       おめえみてえないい女は
           ...',' ':::| ::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'   
            ' , , ', :::::::l,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:, '         全員俺にキスさせろってことだよ!
            ,.',.'"゙:,,,,,.';;;`、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,. '     
            ;';;,', :::::;,"",'ヽ; ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐, ' 、
           ..;''、;;;;;;;;;',,,,、::::::,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;::;;;';        このような硬直した状況下でも
           ...',;;;',、:::_;;;;_,",,';;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;',:;;;:, ',         すかさずイニシアチブを取るカリスマ!
            '゙、'';__;""';;:::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::';;;;;;;';   ,' ゙,
              ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';;;;;;;;;,'‐:;;,,'、, '    それがパクの願い
             ,' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',-;;',,,;;;;;;;;;;',- '     それがパクの使命

816 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:31:19 ID:rAGdGg0Q

                                             _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
               / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
              /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
             /         丶    _,~'_ッ'-
             |     _ノ  ( ●)  .厂
             i     ( ●)  !  .⊃
              |       (__人_) /〉
            /∧     ,.<))/´二//⊃
          / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
      , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
     /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
    「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
   〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
    !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
    ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|

817 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:31:51 ID:rAGdGg0Q

                             / ̄ ̄\
                            /      \.........:::::::::::...
                            |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
                           . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
                            |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
                           .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
                           .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
                             r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
                           r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
                          /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
                       .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
                         | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
                       .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
                         |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
                       .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉

819 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:33:07 ID:rAGdGg0Q

             / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
            |    ( ●)(●)
   .         |     (__人__)     わかった、俺の意見を言おう。
            |     ` ⌒´ノ
   .          |         }       それは多分…
   .          ヽ        }
             ヽ     ノ
           _,/( `' 、 _゙T
          ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
  /´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
  . : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_
  , : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
  l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |
  !: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|

820 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:35:08 ID:rAGdGg0Q

                                            / ̄`丶、
                                       ___/: : : : : : :  ̄  ‐- _
                           ◯            /´: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶          °
                              o        /: : : ´: : : :.| : : : :ヽ: : : : : : : : : :\: : : : \
                                    //: : : / : : | : : : : : \: : : : : : : : : :\: : : : ヽ
                                   /: : : : :/ : : : |:.l: : : : ハ \: : : : : : : : : :\: : : :ヽ
                                  /: : : : : /: : : / |:.l: : : : | ヽ \: : : : : : : : : :\: : : ',
                                /:/ : : : : /:|: : :/ |:.l: : : : |ー-\<\: : : : : : : : : ヽ: : i
                               /: /: : : : : :./ ┼: /-‐レヘ: : : :|  x行代心\ : : : : : : : : \!
                               /: /l : : : : : ,': :/|:./x行外ヘ.: : :l   {ハト イlj゙ヾ\: : : : :\ : : ヽ
                               ∨ .| : : : : : : /: lYハノトイ| ヽ : |   V込:: リ   |\: : : : 厂lヽ|      O
                                 | : : : : i / : : :l V少  ,\| ///`    |: : ヽ: : :| : |
                                 ', : : : :.|ヘ: : : :|. ////////     |: : :.: |∨ :│
                                 ヽ: : : |:∧: : :}      ^^         ,': : : : | : : :│
                                   \:|:l ヽ:.:ゝ                  /: : : : :,': : : 八
                         O  。           ヾ{ ∧|: : :>          イ-/: : : : :/: : : : : :.ヽ
                                       l: :|: : : : : : |> ー=r<   Ⅳ: : : : :∧: : : : ヽ : 丶
                                       l: :|: : : : : : |\:_/ }     //: : : : :/<\ : : : \: :\
                                       |: :|: : : : : : |/  _/__//: : : : :/ // \ : : : \: :\
                                       |: :|: : : : : :/  l'´   //: : : : :/´//,二-ヘ: : : : :\: :ヽ
                                       ∨ : : : : ∧  |:   //: : : : :////    ヽ: : : : : \: ',
                                       /: : : : : ∧ヽ  |   //: : : : :/´//        ',: : : : : : ヽ}

821 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:35:24 ID:rAGdGg0Q

    l 二 /   / 二二二二二二二二二二二_j__ l二!
    l二/   / 二二二二二> < _  \   ヽ ̄ヽ}
    lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ
    {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ
    / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !
  . /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj
   { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl
   i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、
       i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `
       l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}
       l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ
       、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ
        \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',
            ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
             \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
               _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
              (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、
             ,r 1:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.(_人  Vハ {:i:「ハハ \v〔:.ヾ
            { イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:v:.:.:.:.:.:.:.f⌒{  ∨_シiハ__ハハ-' }ノ:.:..}
            厂!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:i、__j、_  ̄ l:::トr_小ハ ヽf〈ヽ
            ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:/:.:.l:.:.:.`Vi   l:::l vハ }、V V-'.
            /.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.!:.:.:.r' {、   !::l  V } }ヽヽヽj
            .:.:.:{_:.:r‐、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:v:.:.:.:l:.:.:.ゝヘ 〕  L:!  v_、'、 ヽVfヽ
            i:.:.:.ヽj  i`  、:.:.:.:.:.:v:.:.:!:.:.:.:.:.〈 '、__  _ v_{fハ ` V^!_
            ゝ丁´  /    ̄i ̄ハ:.:j:.:.:.:.:.:.:.く__r:.X_ >'_ Xくゝ-vく  )

                           続きます

822 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:36:31 ID:rAGdGg0Q
ここで、今日の企画を発表させていただきます。

皆さんには、みWikiさんの陥っている憶断を指摘していただきたいと思います。

823 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:38:17 ID:rAGdGg0Q
期限は明日の20:30までです。

それまでに、完全な解答が出た場合は、それをやらない夫が気付いたものとして
話を進めていきます。

もし完全な解答が出なかったばあい、解答に近いものを
やらない夫には答えてもらいます。

825 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:41:32 ID:rAGdGg0Q
ここと次回の安価(次回は単純な多数決安価です)次第で、
いきなりですが

ルート5が成立してしまったりします。

前部見返さなくても、、>>812を読むだけで、
みWikiが矛盾したことを言っていることを指摘できると思います。

どうぞよろしくお付き合いください。

ちなみに>>1は、是非ルート1のストーリーを書いていきたいと思っております~。

826 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:43:10 ID:t18TnKkg
これ…安価じゃなくてクイズだよwww

どうしよう…(汗)
読み直すか…

827 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:43:13 ID:pOwRaMJM

いきなりのギャグレス展開に目が点になりつつ解答に参加。

「自分の知識でははっきりした解答を出せない難問」と、どうやって気づけば良いというのか。
難問であると最初から断じることは既に憶断である。

というのはどうでしょ。

828 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:45:18 ID:eBzZtDoA
乙、開くスレ間違えたかと思った

○か×しか無いと判断してるのと、そもそも正解があると判断してるのは憶断かな

829 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:53:28 ID:MV6.NrT6
○か×か判断がつかない自分で分からない箇所、それをふるいにかけることが既に憶断である、かな?

830 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:54:58 ID:rAGdGg0Q
>>827 申し訳ないのですが、それは蒼の考えと違っているのです。
私の説明不足もありますが、問題を見ないうちから難問と談じているのではないんです。

>>800のたとえと、
数学が出来ない人が、初めから拒否反応をもって、問題集の中の
小学生レベルの復習問題すら「わからない」といって決め付けているのは
違う問題だと思います。


高良はちゃんと問題を読んでいます。

問題を一目見た瞬間これは「私には解けない問題だ」と
判断した経験はあるかと思いますが、それと同じです。

問題文を読んだ瞬間に、自分の知識にはない単語(○か×か判断がつかないもの)が
数多く現れた場合、私たちは「これは難問だ」と判断するのでしょう。

>>800の前提の上で、もう一度考えてみていただければと思います~。

831 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:55:26 ID:NNsf9nek
○か×かを選ぶしかないと考えているからかね?
もしくは
○か×か判断がつかない箇所なのに○か×かのふるいにかけているからか?

ふう、このスレの読者は変態かつ知識人とか
どういう読者向けだwww



832 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:55:55 ID:Zh7JRabo
おつー
何時も通りの変態話かぁーと思ってたら目が丸くなった
正直自分の理解が及ぶ範囲の話ではないと思うが、安価に参加

『○か×か判断がつかない箇所』が存在する事を前提に、ふるい分けている事

833 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 20:57:26 ID:rAGdGg0Q
ヒントとか出そうと思っていましたがやっぱ何も言いません、
皆さん思考力がパネエ…

私の描写不足と思った点に関しては補足しますが、それ以外は黙ってます。

834 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:00:47 ID:rfxyB4Ss
乙 続きが早く読みたいので解答に参加。

同性婚だろうが異性婚だろうが当時者が納得してたら問題なし。
○か×かの判断を第三者が下さなければならないという前提が「憶断」である。
・・・う~んやっぱ違うかも

835 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:04:18 ID:I/UrBCyk
うーん……
○か×かのふるいにかけることができるものは
知識が及ばずに○か×か判断がつかない箇所ではありえない、とか?

ア、乙

837 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:10:02 ID:t18TnKkg
了解だ!!
私は考える事を放棄したぞ!!ギガゾンビーーーー!!

838 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:21:24 ID:c435q01w
日本沈没のリメイクの時に知識面を監修してた若くて偉い学者さんが
「科学的見地としてひとつだけ壮大な嘘をつこう。あとは本当のことでガッチガチに固めよう」って
言ってたのを思い出した。この場合嘘とは違うんだろうけどそういう匂いが確かにする。

839 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:25:08 ID:MV6.NrT6
判断がつかない箇所をふるいにかけること
最後に残ったものを本当に残すべきものにすること
判断がつかない箇所から抜き出したのに、(最後のものから)○か×かを選ぶこと

このどれかだと思うんだが

840 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:27:46 ID:MV6.NrT6
>>839
すまん、最初と真ん中は同じだわ

841 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:30:10 ID:sTIDdsRo
乙でした.
同性愛(非常識)を自分の常識で「ふるい」にかけても意味がないとかかな?

842 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:31:42 ID:t18TnKkg
真の回答は>>815

つまりパクマンさんが言ってることが答えなんだよ!!

843 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:32:41 ID:NNsf9nek
な、なんだってーー!
本当か!>>842

844 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:35:05 ID:q.1q1EOM

うー、駄目だ今出てるの以上の答えが浮かばんwww
○×問題の例えはかなりわかりやすかったです
昔学校のテストで全部答えが○の○×問題を出した先生がいて文句言われまくってたのを思い出したw

845 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:36:05 ID:I/UrBCyk
そういえば某国民的漫画に○×問題全部間違えたキャラがおったな

846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:38:00 ID:t18TnKkg
>>843
ああ、本当だ…
なぜならば、>>815のレスのみが明らかに前後のレスから浮いている

それゆえに性隷王ギガゾンビはずっと真面目な哲学的なぞなぞをやったんだよ

847 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:42:30 ID:q.1q1EOM
>>815この蒼のふるいにかける権利にして義務自体が建前ってことか?

これって何故か一人で考えるのが前提の問いになってるけどそうする必要って無いよな?

848 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 21:49:20 ID:rAGdGg0Q
>>847 みWikiの話を例を主題に挙げていますから、
一人で考えるのが前提になってよいですよ~。

解答は>>812単体でも見つけられます。

逆裁ばりに、みWikiはおかしいことを言っていますから。

849 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 22:00:46 ID:q.1q1EOM
>>848乙です

>自分の知識の及ばない要素、○か×か判断がつかない箇所を抜き出して、
の部分まではokだけどそれで抜け出した要素はふるいにかけてもわからない部分ってことだから
>何度も○か×かのふるいにかけて要素を減らしていき、最後に残ったもの一つから○か×かを選ぶしかないのでは…
の部分はふるいにかけれない前提で抜け出した要素を○か×のふるいにかけて減らしていくことになり
それは考えることを放棄したあてずっぽうにして憶断だってことかな

850 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 22:09:29 ID:rAGdGg0Q
最後の最後にこれだけ…

自分のが完全解答だぜ!自信あるぜ!
あるいは、絶対とはいえないけど、多分いいところついてると思う

ってひとは、 レスに ルート1希望かルート5希望か書いていただけると助かります。

何故こんな補則をつけなければならないか…わかりますね!?

851 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 22:27:44 ID:eBzZtDoA
最初に書き忘れてたんですね、わかります!

852 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 22:31:07 ID:NNsf9nek
当たってるはずがないが5
へへ、そんなもげもげ描写が全編に渡ってたら興奮しすぎちゃうからな

854 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 22:37:08 ID:I/UrBCyk
じゃあ5って言っとく

855 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 22:41:28 ID:q.1q1EOM
まぁあっては無いかと思いますが>>1の希望通りルート1希望で。
やる夫にばかりイイカッコさせるかよ

856 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 23:05:44 ID:t18TnKkg
よし、パクマンさんが真理説で 1を希望する!!

857 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 23:16:02 ID:MV6.NrT6
こちらのルートでもやらない夫が大活躍するなら5
そうでないなら1で

858 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 23:22:13 ID:RkcT1ozM

知恵熱で紅茶が沸騰しそうです
>>815と答えようとしたら先を越されてたので


・Aという状況では、Bして、Cして、Dするしかない
A = 自分では解答を出せない難問に解答を出さなければならない
B = 自分の知識の及ばない要素・○か×か判断がつかない箇所を抜き出す
C = 何度も○か×かのふるいにかけて要素を減らす
D = 最後に残ったもの一つから○か×かを選ぶ

D に つきつける で「最後なんてない(問題が10問とは限らない)」かな?
思いついた分について○×を問うてるだけで、考慮する条件は増えていくはず

念のため展開はもげろと言えるほうで

859 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 23:26:39 ID:rfxyB4Ss
自信は全くないですがルート1を希望。

860 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 23:30:40 ID:ZLuQzAMo
「○と×の判断がつかない要素を抜き出す」と言いながら「○か×かのふるいにかける」と言ってる事?

まあ3ルート狙ってたりするんだが←

861 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 23:37:21 ID:c435q01w
もしかしてこれ高校の一般教科書レベルの数学か?

862 名前:性隷王ギガゾンビ ◆HwnPj6aax.[] 投稿日:2010/03/21(日) 00:26:21 ID:8u44v5dE
>>828 高良の、○×問題を主題にしている話ですから、
○か×しか選択肢はありませんし、せいかいはあるんです~。
もし正解は△です~とかじゃ○×問題として成り立ちませんしw

865 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 00:42:37 ID:M0gFnH06
おいどうした、ここは変態スレじゃなかったのかwww

えーっと最初に自分の知識の及ばない難問、としておきながら、
ふるいにかけて最後に要素が残ったら、それは知識が及んだことになる、っていう矛盾ではないか。

そもそもそんな問題に「選ぶしかない」といって解答を出そうとする、解答できるとしてる、っていう矛盾?
○×をつけるのに時間制限があるわけでも一人で決済する必要もないが、できないことをしてはいかん、ということでは。

って既出の答えとおんなじことに気付いたorz 
だめだろうけど、一応ルート1で

866 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 00:44:35 ID:7Skr1m/Q

みwikiの語る「憶断のない状態で問題に取り組むこと」手順


前提条件1:自分の知識でははっきりした解答を出せない難問である

前提条件2:◯×で解答を出さなければならない


1:自分の知識の及ばず○か×か判断がつかない箇所を抜き出す

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |  個人が見える範囲の限界     .|
   |                        |
   |                        |
   |                        | ↑ 判断不可能領域
   |―――┬―――┬―――┬―――|
   | ◯肯定| ◯否定 | ×肯定 |×否定 | ↓ 判断可能
   |____|_____|____|____|

※それぞれの4要素は設問内容及びによって


2:何度も○か×かのふるいにかけて要素を減らしていき、

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |                        |
   |                        |
   |―――┬―――┬―――┬―――|
   |      |       |      .|       | ↑ せり上げて行く
   | ◯肯定| ◯否定 | ×肯定 |×否定 | ↓
   |      |       |      .|       |
   |____|_____|____|____|



3:最後に残ったもの一つから○か×かを選ぶしかないのでは…

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ←ラス1?
   |―――┬―――┬―――┬―――|
   |      |       |      .|       |
   |      |       |      .|       |
   | ◯肯定| ◯否定 | ×肯定 |×否定 |
   |      |       |      .|       |
   |      |       |      .|       |
   |____|_____|____|____|


(自分会議の中で多数決やってる感じか?)

>>806で「後者」の問題点として
振るいきれずに残った「○とも×とも決定できないもの」に
目を向けない可能性を危惧・指摘し、これを「憶断」と称した。

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ←判断不可領域が
   |                      |  結構残っちゃった
   |―――┬―――┬―――┬―――|
   |      |       |      .|       |
   | ◯肯定| ◯否定 | ×肯定 |×否定 |
   |      |       |      .|       |
   |      |       |      .|       |
   |____|_____|____|____|

図にするとこう。

でも>>812で「最後に残った一つ」と言ってしまった時点で
判断不可要素に向けてたハズの目がどっかいっちゃった。
そこに目を向け続けなきゃ「憶断」になっちまうんじゃあなかったのか?
このままじゃ単にフィルターの数が多いか少ないかじゃないか。




さて、希望ルートは1・2・3。スレタイ通りの本編にきっちり絡んでくれればどれでも。

868 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 02:42:49 ID:AucNu5bw
ふるいにかけて要素を減らした段階で憶断が発生すから、かな?概出っぽいが
希望ルートは5で、
パーティメンバーない夫より敵対者ない夫や裏主人公ない夫みたいなのが好きなんだ

869 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 10:20:42 ID:glgpt1mk
○×のふるいにかけた時点で木を見て森を見ずな状態に陥ってしまっている点と
一つ一つの要素の重みを計算にいれていない、もしくは感覚的なもので重さを計ってしまっている点かな?
ルート希望は1で


関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
最新記事
全記事表示リンク
検索フォーム
その他
Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング ブログパーツ